サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リフォームはゆっくりする(あわててリフォームをするとキャッシュの出が激しくなる) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リフォームはゆっくりする(あわててリフォームをするとキャッシュの出が激しくなる)
リフォームはゆっくりする(あわててリフォームをするとキャッシュの出が激しくなる)あれこれ



不動産を購入すると、その地点で自己資金を大部分使ってしまいます。

 

そこで、1日でも早くリフォームしてお客さんを付けようとして、


工務店や、不動産会社、土建会社、リフォーム専門店などに


リフォームの見積もりをとってしまうことを犯しがちになる。

 

そして新たに、日本政策金融公庫などから、


短期のリフォーム資金を借りてしまう。

 

資金を借りると、余裕が無くなり、


返済が間に合わなくなって倒産することにつながる。

 


不動産投資を始めたばかりのころは、


そういうリスクやワナがいたる所にあるのです。

 


普通の人が考えることは、急いでリフォームしないと、


入居者募集に影響するというわけですが、


リフォームしたからといって、


早急に入居者は決まる保証はどこにもない。

 

 

よしんば入居者が決まっても、利益が上がらないとなります。



そうなると、収益物件を増やすことはできなくなります。

 

つまり常識というものを疑ってかかる必要があるのです。

 

 

なるほど、入居者が決まれば、家賃は入ってきますが、


利益が得られないと言うことになる。




賃貸業は相場家賃がありますので、物件購入した後は、


あらゆるコストダウンをしなければ利益が望めません。


 

家賃は高く取れませんので、経費を減らすことを、


追求する必要があるのです。

 

 

リフォームが必要かなあと思っても、


最初は自分でじっくり調べたり、


聞いたり、勉強したりして、実際にリフォームをやってみて、


その後でどうするか考えればいいことで、


安易に急がないことです。



ゆっくりしていけば、いろいろ名案が浮かんでくるのです。


 

リフォームを急がなければ、資金的に余裕をもって、


賃貸経営ができます。


 

また、自分で掃除をするだけでも、


結構きれいになりますしよ。


掃除をしていくと、

どこをリフォームすればよいかが見えてきますし、


待っていると良案が浮かんできますし、


入居者を付ける位までのリフォームは、


どんなリフォームでも、時間をかければ、


実はほとんど自分でできるとわかります。


 

設備が壊れたからといって何でも、


新しいものに交換するよりも、


一度は自分で修理をして、


うまくいけば、そのまま使うことにして、


家賃を1000円でも安くしてあげる方が喜ばれるのです。


 

リフォームが必要なところは、


分離発注(電気業者、シロアリ業者、水道業者など)して、


その都度お金を払えば、いくらでも業者は来てくれます。




少しずつの気持ちで行く

自前リフォーム

リフォームのすべて

リフォームを残していると、お客様は安心する。いかにも待ってますというのは敬遠される

リフォームはゆっくりする(あわててリフォームをするとキャッシュの出が激しくなる))

おざなりのリフォームや、雑なリフォームでは入居者は集まらない


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク