サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


生き残れるかつぶれるかの境い目 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
生き残れるかつぶれるかの境い目
生き残れるかつぶれるかの境い目あれこれ




不動産投資の初期のころは、不動産の大家になった時点で、

 

資産を持ったと勘違いして、満足感に浸ってしまい、

 

危機感を持たず、甘い考えになってしまいがちです。


 

今は、マイナスのキャッシュフローであっても、


ローンが終われば、最終的にまとまった資産が残るのだからと、


変な妥協をしてしまうことがある。


 


一方、お金が貯まってくると、おごりの気持ちが生まれます。

 

そのおごりの気持ちをいつも自分の中で打ち消す。

 

つまり謙虚でなければ幸福は得られないといわれます。

 

言い換えれば、つぶれていくか行かないかの境は、


謙虚さにあると。

 

 

逆に、今は経営内容が良くても、


謙虚でなく、反省をしない経営者は、


いずれ遅かれ早かれ壁に突き当たります。

 


また、業績が悪ければ悪いほど、


必死で努力しなければなりませんが、


苦境を不況のせいにしたり、社会のせいにしたりして、


謙虚さをなくした経営者は必ずと言っていいくらいつぶれていきます。

 

ボロ物件でも、貸せば勝ちだとか、いつもいつも、


売り主を激怒させるような指値をしていてはいつかは、


ダメな物件をつかんでしまうことが起こる可能性がある。


 

手持ちの貸家が増えてくると、


よくもここまで資産を増やせたものだと、


自己満足に浸ったり、気楽に考えていると、


キャッシュフローが底をつき始めていることに、


気付くのに遅れる場合があります。

 

 

成功しても、謙虚になって、さらに努力を続ける姿勢が大事ですね。


 

苦難に対しては真正面から立ち向かい、


自分を見失わないようにしなければなりません。 




サイト最新記事LINK集
リフォームはゆっくりする

名大家さんの条件

自分一人でも再生して見せるという強い決意が必要

不動産投資で大成功されているのだから、株やFX、先物にも進出したらどうですか

お客さんの好みと、自分の提供したい物件がマッチするまで、提供したい持ちを抑えた物件にする。

不動産投資で稼げている人と、稼げていない人の違い

自己資金は使わずに借入金を増やす

少子化対策に不動産投資をする

不動産投資には無駄な時間があった方がいい

リフォームを残していると、お客様は安心する。いかにも待ってますという物件は敬遠される








サラりーマン大家さんTOP


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク