サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


人が通らない道を行く | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
人が通らない道を行く

人が通らない道を行くあれこれ



安い物件はいくらでもありますが、


いくら安くても内部が荒れている物件は、


自分が住むために買おうとする人や、


サラリーマンは買いません。




これは、居住用物件を探している人や素人は、


リフォームにいくらかかるかがヨメないからです。

 


投資家が狙う物件は、少し癖のある物件です。



決して貸せないと人から言われるような物件にも、


果敢に挑戦することは危険と隣り合わせですが、


その分、リターンも大きく期待できるのです。



冒険心のある投資家は、人と同じやり方でなく、


あえて人が通らない道を行くことを試したりします。


 

もちろん、雨漏り、シロアリ、傾きがある物件は、


耐震性に問題がありますので、最初から外すのは当然です。


 

内部が散乱しているだけの物件は、


素人やマイホームを探している人とは、


バッティングしないので安く買えます。


 

こういう物件をリスク込みで買ってしまうのが、


高利回りになる要素になるかもしれません。



誰でも買えるような普通の物件を狙っても、


リターンは大きく期待できません。



お宝の物件は、普通の人は見ない物件であり、


ほとんどの人が敬遠する物件です。


 


入居者を付けるまでの道のりは、平坦なものではないですが。


投資用として探している人は、このような物件が狙いものです。



大事なことは、リフォームの費用です。


 

購入か見送りかの決断材料は、


入居者が付くまでのリフォーム費用ですね。


 

水回りに問題がなければ、あとは費用を掛けないリフォームで、


新築同然にすることはできます。

 

難しいことにあえて挑戦するところに投資の妙味があると思います。

 


舗装された平坦な道を歩けば、ずっと楽に歩けるはずです。

 

しかし、舗装された平坦な道を、


人の後から行ってもリターンは少ないでしょう。

 


自らの意思で、あえて人が通らない、


険しい道をひたすら歩く方が挑戦のし甲斐があります。


厳しさこそ人を鍛えますし、安易な道を選べば、


その瞬間は楽でも、高い目標を実現することができずに終わってしまい、


後で後悔します。

 


人と同じことをいくらやっても、大きな成果を得ることはできません。

 


人の行かない裏道はいくら歩きづらくても、新しい発見があり、


大きな成果が期待できると思います。

 

実際に、人の通らない荒れた道、いわば未踏の道こそが、


苦労は伴いますが、想像もしないような、


すばらしい未来に通じていると思います。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク