サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


古い家を再生して、安価な家賃で提供することで国民生活に貢献する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
古い家を再生して、安価な家賃で提供することで国民生活に貢献する

物事の本質を追求すると不動産投資の失敗を防げる
賃貸業の核心を衝くためには豊かな人間性が必要

内装工事などのリフォームの耐用年数と減価償却

築年数の経った古家のリフォーム費用
築年数が経った古家を、リフォームするメリット
築古物件の賃貸について

中古住宅で儲けるためには

不動産投資をする人としない人では価値観が違う

貸家業を究めることによって不動産投資の真理が見えてくる

古い家を再生して、安価な家賃で提供することで国民生活に貢献する


古い家を再生して、安価な家賃で提供することで国民生活に貢献するあれこれ

 

 

 

古家を壊さずに再生することは地球にやさしく、


私たちは不動産投資の一つとして、


これまでの技術やノウハウを生かして、


古家を安く仕入れてリフォームして、


入居希望者に安い家賃で住んでもらうことを志すことは、


国民生活に貢献することになります。

 


日本というこの国には、衣食住、


とりわけ衣食にはお金を出すことは、


容易にできても、住むための家には、


満足なお金が出すことができない人が、


たくさんいるのです。

 

 


そんな人に、あまり費用をかけずに、


古家をきれいに再生して、


安価な家賃で提供することと、


不動産の再生事業が、


これからの日本には、


重要な仕事の一つになってくると思います。

 

 


不動産投資をやりたいということが、


国民生活に貢献することにつながると思えば、


最大のパワーを発揮できると思えるのです。

 

 

 

そんな思いで始めると、困難と思える計画や目標も、


強い心をもってやりとげることができると私は思います。

 

 

古い家を再生して、家賃を安価に提供できれば、


国民のためになりますし、微力でも国民に貢献するという思いは、


素晴らしいものであることに違いないと私は思います。

 

 

こんな事業をするために一人でも多くの大家さんが参入すれば、


そこに競争原理が働き、


住宅に恵まれない人にとって、


安価で良質な住居が提供され


国民生活が豊かになるというメリットが生まれるのです。

 

 

私たちは往々にして、多額の借入金に目が行き、


そのために、新しい計画を立てたそばから、


市場環境が悪くなるのではないかとか、


予想もつかない障害に合うかもしれないとか、


失敗したらどうしようなどと考えてしまいます。

 

 

しかし、そんな取り越し苦労は必要ありません。

 

 

心に一抹の不安や危惧を抱いたりすれば、


気力が減退してしまい、計画や、目標を、


達成できなくなることになっては残念です。

 


古家を購入して、リフォームして満足な住宅に、


住めていない人に貸そうというのは、


美しい行動であり、


このような事業に乗り出す行動に当たって、


自分の利益を追い求める心や、


周囲からよく見られたいという自己満足ではないと、


一切の私心が混じっていないと確信できるのなら、


信念を持ってやれるはずです。

 

 


本当に国民のために役立つ仕事をするという,

 

純粋な思いで始めた事業は、


どんなリスクがあろうとも踏み切れると私は思います。

 

 

素人であっても、不動産投資にかける思いが、


誰よりも強く純粋で、美しいもので、


それが心から発したものであるのなら、


必要な技術やノウハウは、


後からついてくるものだと確信できます。

 

 


金儲けのためではないと、自分たちの利益ではなく、


純粋で美しい思いを抱き、一生懸命努力を重ねれば、


望みは叶いますし、ただひたすら、


美しい心を持って、


賃貸事業を遂行するだけだと思います。

 


そうすれば必ず成功することは間違いないと私は思います。

 

 

 

私もブログを書く目的が自分の利益ではないと、


国民のためになると確信できたから、


手動ペナルティを受けても解除できたのだと思います。

 

 

手動ペナルティの解除できる人は、


10人に1人だと言われる世界でも、


負けずにやってこれたのだと思います。

 


アクセスは全然戻っていませんが、毎日書いていれば、


この先ペナルティを受けることもあるかもしれませんが、


みんなの役に立っているという確信があれば、


ペナルティにも負けることはありません。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク