サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


賃貸経営は家賃収入を増やすことも大事ですが、経費を抑えることがもっと大事です | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸経営は家賃収入を増やすことも大事ですが、経費を抑えることがもっと大事です
賃貸経営は家賃収入を増やすことも大事ですが、経費を抑えることがもっと大事ですについて





賃貸物件は今あるものをきれいに磨いたり、


修理して使うことで、その分の購入する費用が必要なくなり、



費用を減らす方向に持っていけます。

 

 

そして、買った物件を最初に大がかりなリノベーションをしておくと、


その後、長期に入居者に住んでいただけるのです。



また、最初の入居者が退去しても、


安い費用でリフォームして、次の入居者を探せるのです。



大事なことは、確実に入居者を付けるまで、


次の物件を買わないことが重要ですね。


 

つまり一件の物件に確実に入居者を付けてから、


次の物件を手配するということですね。

 


さらに賃貸経営が軌道に乗るまでは、


一棟アパートや一棟マンションなどの大型の物件は購入せずに、


極力一戸建てや区分マンションなどの小規模物件に、


特化すべきだと思います。


 

大きな物件は減価償却費や固定資産税のどの、


莫大な固定費の増加をもたらします。


 


堅実経営をするために重要なことは、


固定費を下げて利益率を高めることだと思います。



家賃収入はなかなか増やせないどころか減ることが多いです。



なので、費用を出来るだけ下げていくことで、


利益を増やして行くことが大事になってきますよね。

 


賃貸経営者は、規模の大きな一棟アパートやマンションを欲しがり、



それを買わなければ競争に負けると思い込みやすいが、



逆に一棟ものを買ったことにより、上記のように固定費を大きく押し上げて、



経営体質を弱くすることがあるということを、


十分認識しておく必要がありますね。


 

前向きに経営を進めていると思っても、ふと振り返ってみれば、



固定費が信じられないほど増加しており、



もう後戻りできなくなってしまっていることが、


賃貸経営にはよくあるのです。


 

積算価値があり、利回りも高い物件を買って、リフォームも済ませ、


積極的な手を打ったつもりが、かえって経営体質を、


脆弱なものにしてしまうというケースは珍しいことではないですね。


 

固定費は増やすまい、減らそうと、常に意識していないと、


あっという間に増加し、経営体質を悪化させてしまうことがあるのですね。


 

使う方の経費はいくらでも増えますが、


しかし、増えた分だけの家賃収入が上がるという保証は、


どこにもないわけですね。


 

つまり使う方の経費だけは確実に要るが、


入ってくる方の家賃収入は期待通りに増えない。

 


それが賃貸経営の実態ではないでしょうか。

 

 


なので、収入は増えないものですので、


使う方の費用は極力抑えるように持っていかなければ、


利益が上がりません。



賃貸経営にとって、固定費の増加は、


十分警戒しなければならないでしょう。


 

固定費と言えば、安いからといって、


物を買い過ぎるのも注意しなければならないと思います。

 


日用品でも、消耗品でも何でも、今、必要なものは、


必要な分だけ購入するということが大事ですね。


 

まとめ買いすれば安くなりますよと言われても、


必要なものだけの購入に抑えることが大事ですね。

 


なぜなら、今使う分しかなければ、それを大事に使うようになりますし、

 

使う分だけ買うということは、一見高く買ったように見えるが、


それは、余分にないから、保管場所もいらなくなるわけですね。



保管も、買ったものの管理もいらないから、コストがかかりません。



本質的に強い賃貸業にしようと思うのであれば、


何でも新品を買わないで、中古品を使ったりするなど、


少しでも経費を抑えるという倹約精神を持つことが必要ですね。






関連記事
賃貸経営は家賃収入を増やすことも大事ですが、経費を抑えることも大事です

経費になるものとならないもの


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク