サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家賃保証会社利用に伴う注意点 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家賃保証会社利用に伴う注意点

家賃保証会社利用に伴う注意点について詳しく

 


家賃滞納リスクを解消するために、最近ではほとんどの大家さんは、


保証会社を利用しています。

 


もし入居者が家賃を支払えなくなり保証会社が代位弁済した場合、


大家さんに対する関係では、入居者の家賃支払義務違反は、

 

当然、問えないことになります。

 

 

つまり、保証会社が立て替えているうちは、

 

信頼関係が破壊されたとは言えず、


賃貸借契約を解除することはできません。

 

 

また保証会社が、入居者の承諾を得ないで、

勝手に賃貸物件のカギを取り換えたり、


賃貸物件に立ち入る行為はできませんし、


もしそのようなことをした場合は、

 

保証会社の責任になるだけでなく、


大家さんも責任を問われることになります。

 

 

これらの責任を問われないようにするためには、


賃貸借契約が終了することを入居者に説明して、


入居者の理解を得た上で、賃貸借契約終了に対して、


個別的な同意を書面で取り付ける必要があります。

 

 

まぁ、保証会社が立て替えているうちは問題ありませんね。



しかし、保証会社が回収できないときはどうなる。

 


この場合に注意することは、入居者の意思を抑圧するような方法を、


取らないということが大事です。

 

 

もし入居者から同意書の取り付けができない場合は、


建物明渡訴訟を提起し、勝訴判決を得たうえで強制執行を行い、


法的手続きにのっとって荷物の運び出し処分、

鍵の付け替え等を行うことが大事になってきます。

 

 

保証会社によるドアロック行為は明文で禁止されており、

 

これに反すると、保証会社だけでなく大家さんも、

 

刑事責任を負うことになるでしょうね。

 

 

自己の正当な権利を実現するためであっても、


入居者の意思に反して強制的に行う場合には、


法的手続きによらなければなりません。

 

 

 

 

 


関連記事
保証会社は永遠に家賃保証するのか

家賃保証会社利用に伴う注意点

 

入居申込後のキャンセルと賃貸契約締結後のキャンセル

賃貸保証会社保証料と更新料

家賃滞納者への対応は滞納保証会社を利用する


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク