サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


シュアハウスの家賃設定 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
シュアハウスの家賃設定

シュアハウスの家賃設定について

 

 

 

シュアハウスは全く知らない他人同士が同じ屋根の下に暮らすことですが、


ドミトリーと個室があって、ドミトリー(相部屋)は個室の半額程度が相場。

 


例えば、一戸建てを2人以上にシェアハウスとして貸す場合の家賃設定ですが、

 

シュアハウスの家賃設定は近くに同等のシェアハウスがあれば参考になりますが、


同じような形態は、ドミトリーを含めて見当たらないことが多く、

 

相場家賃のようなものはあってないような状態です。

 


しかし、入る人にとっては、

 

敷金、礼金もなく、家賃も安く、


カバン一つで引っ越せ、気楽なのが魅力です。

 

 

裏を返せば、アパート、マンションに比べて、


居住期間が短くなる傾向があります。

 

 

入居しやすいですが、退去もすぐできるということになります。

 

 

 

シェアハウスは、住人同士のトラブルがあったり、

 

大家さんとしても、入居者とコミュニケーションしたり、

 

日常的には、寝室以外の共用部分の清掃やメンテナンスがあり、

 

管理に手間がかかります。

 

 

管理を外部に委託すれば、

 

毎月の家賃から、その分の管理手数料がかかるため、

 

手取りが減ることが懸念されますね。

 

 

シェアハウスの管理手数料は、

 

一般の賃貸住宅より手間がかかるため、


家賃の約20%位になってきます。

 


入居者の利点は、

 

共同生活ですから、気を使う必要がありますが、


周辺のシングル向き賃貸住宅と比べると、


家賃が低めの設定になっているため魅力的に映るようです。

 

 

 

私の例では以前、新塾の講師同士ですが、

 

ルームシェアで貸してほしいと依頼がありました。

 

 

 

大家が得る家賃収入は一般賃貸より、

 

ルームシェアの方が高くなりますが、

 

ルームシェアは借りる人にとっての利点は、

家賃を安く抑えることができるということに尽きると思います。

 

 

入居者は、同じような物件で比較した場合、


賃貸アパートやウィークリーマンションより、

 

かなり安く住めるはずです。



そして一人暮らしは、さびしいので安心できるという人もいます。


又、防犯性も高くなります。



大家としても、一回のリフォームで、

複数入居だから高収入が得られ、

貸す方としては経営的に楽になります。

 


入居者の負担する金額は、代表者を決めて契約する場合は、

全体の家賃÷人数になりますが、


一人、一人と契約する場合は個別の賃料になってきます。

 

 

シェアハウスの家賃は、一般的な賃貸アパートの募集サイトで、


築年数10〜20年位の木造のワンルームや1Kのアパートを、

参照しましょう。

 


その最安値くらいの家賃設定が妥当ではないでしょうか。

 


その家賃から、そのシュアハウスならではの付加価値を考慮して、

 

数千円から数万円、上乗せして設定するとよいでしょう。

 


入居者からは、毎月の家賃の他に、

 

管理費、共益費をいただくのが普通です。

 

 

金額は1万円前後が多い。

 


一般物件の管理費、共益費と比べると、


やや高い印象を受けるかもしれませんが、


その中に水道光熱費、通信費が(インターネット使用料)、


消耗品費が含まれているのが普通です。

 


管理費、共益費は、共用部分の電気代や、共用部分の清掃費用、


場合によっては共用部分の水道代など、


共用部分を維持管理する為に必要な費用です。

 


なお、シェアハウスの水道光熱費は、


その時の入居者数で頭割りすることになりますね。

 

 

もっともその場合、管理費、共益費は低く設定します。

 

 

 

一戸建てを一部屋単位で貸せば、完全にドアで区切られます。

 

 

場合によっては個室に鍵を付けます。


 

賃貸経営をする場合、築30年の4DKの中古の一戸建てを、


1世帯に貸すとしたら、7万円で貸せたらいいところです。

 

 

しかしルームシェアとして一部屋単位で貸せば、


12万円(4×3万円)になる可能性がありますね。

 

 

 

 

ちなみにシェアハウスはいろいろ問題が多く、

 

経営破綻したスマートデイズがありますが、

 

それまでは、シェアハウスは通常のアパートと比べて、


土地面積当たりの利益率が高いため、


アパートより格段に多いキャッシュフローが得られ、

 

それを証明することで銀行の融資が受けやすかったのです。

 

 

以前東京で窓なしなどの建築基準法違反の疑いのある違法ハウスとか


脱法ハウスとして小さな部屋をいっぱい作った部屋が、

 

問題になったのも忘れてしまいましたよね。

 


今回の件で新築のシェアハウスはリスクがあっても、

 

中古の一戸建てを、


シェアハウスにリノベーションして


再利用したものは残っています。

 

 

 

不動産屋に頼んでも、なかなか空室が埋まらず、

家賃収入の下落に苦心していた大家さんにとっても、

家賃が安いために、入居者がつきやすいという利点があります。

 

 

 

 

家賃はどのように決める

 

 

シュアハウスの家賃設定

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1692
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX