サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資の価値を計るものさしは | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資の価値を計るものさしは

美しい心とやさしい心を持って始めた動産投資はうまくいく
不動産投資の成果は何で決まる
不動産投資の価値を計るものさしは
この美しいビジネスの心意気を忘れてしまっていないか
不動産投資の素質とは


不動産投資の価値を計るものさしについて

 

 

 

 

不動産投資の価値を計るものさしは、


月収300万など収入の多さで決める傾向があります。

 

 

実力社会と同じで、家賃収入が多いとまわりの見る目が違います。

 


確かに不動産投資で、たくさん稼ぐ人はすごいかもしれません。

 

 

生活も豊かになるだろうし、大家さんの希望の星でもありますね。

 


収入の多い不動産投資家は、手本になる点が多く、


才能と努力が結果となってあられているからでしょう。

 

 

また、経験が浅くとも、何百万と稼ぐ大家さんになれば、


それだけでまわりの投資家だけでなく、賃貸業者や管理会社からも、


一目置かれる存在になります。

 

不動産投資も実力主義の世界なんだと感じます。

 

とはいえ、儲ける人が勝ちというように、


家賃収入の多さだけに目標を置いてしまうと、


競争の激しい不動産投資をあきらめようと思う人が増えてきます。

 

 

果たして不動産投資の中心は収入だけでしょうか。

 


もちろん、お金を得ることは大事です。

 

 

大家さんとなるべき方は、


才能に恵まれていることも必要でしょう。

 


しかし、それだけではないような気がします。

 


大家さんは、強欲、奢り、不平不満などの悪しき思いを排して、


相手のことを思いやるような美しい思いを、


心の中に満たすようにしたいと思います。

 

 

そのためには価値の基準を原則を中心にすることでしょうか。

 


利害得失を超えた、誰から見ても正しいと思われる判断基準を、


心の中に持ち続けたいものですね。

 

 

不動産投資の価値を計るものは、


普遍的に正しいことを基準にし続けることによって、


初めて真の意味で筋の通った経営が出来ると思います。

 

 

その基準とは、人としての基本的なモラル、

 

良心に基づいて何が正しいのかを基準として判断する。

 

 

わかりやすく言えば、平等、誠実、愛、謙虚、

 

努力と言った基礎的な言葉をベースにする。

 

 

それは小学生でもわかるような単純な言葉なので、


軽くあしらってしまいがちですが、


このような平凡な言葉で表現される生き方を、

 

真摯に追求していきたいですね。

 

 


こういうことは特に、不動産投資家には必要ではないでしょうか。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク