サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


欲で始めた不動産投資は上手くいかない | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
欲で始めた不動産投資は上手くいかない
欲で始めた不動産投資は上手くいかないあれこれ。

 


人は、心の中に描いたものが動機となって行動を起こします。

 

考えていないことは実行しません。


 

この動機となるものは、まず欲です。


 

欲は、人間の本能の中でも一番強いものです。


 

そしてサラリーマン大家さんの中に、


この我欲が非常に強い人もいると思います。


 


本業をしっかりしながら、資金を貯めて、


不動産投資をするとなると、

 

一般の会社員に比べれば相当なエネルギー、


大変な努力が要るからです。


 


ある種のリスクを冒してでも、


乗り越えていこうという動機を起こすのは、


欲があるからでしょう。


 

多くの人が最初は、不動産投資をして、


経済的自由になりたいという我欲を動機として、


不動産投資を始める。

 


早く儲けたい、お金持ちになりたい。

 

経済的に豊かになって、サラリーマンをリタイアしたいという強い欲望が、


その人を駆り立てる。

 

 

我欲がそれほど強く表に出ていない人でも、

 

やはり心の中にベースとしてあるわけです。


 


ところがそういう欲で興した不動産投資で、

 

儲けよう、儲けようと思うとどうなるか。

 


不動産投資の儲けも、自分の儲けも、

 

どんどん増やそうという思いが肥大化していきますと、

 

欲を追求しすぎるために正しい判断ができずにつまずく。

 

 

例えば、手っ取り早く儲けようと思って土地ころがしをしたり、


変な儲け話に引っかかったり、人にだまされたり、


欲で成功しますけれど、欲で破滅もする。

 


欲を動機とした場合は、波乱万丈の人生になりがちです。


 

しかし、動機が欲であっても、


不動産投資に打ち込んでいく行為の中で、


自己犠牲は払わなければなりません。

 


大きな成功には大きな自己犠牲が伴い、


小さな成功には、小さな自己犠牲が伴います。

 


自己犠牲というのは、金銭的なものもあれば、のべつまくなく、


家庭を顧みないで必死に働くという時間的なものもあります。


 

我欲が強い人は成功したいと思っていますので、


それ相当の自己犠牲は払わなければならないでしょう。

 

いずれにしろ、成功する人は程度の差があれ、


自己犠牲は必要でしょうね。






欲を捨てて利益を見る

不動産投資の失敗を回避する方法

美しい心とやさしい心を持って始めた動産投資はうまくいく

不動産賃貸業をしているそのことが立派なことです


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク