サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


満室経営を続ける秘訣とは | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
満室経営を続ける秘訣とは

満室経営を続ける秘訣とはあれこれ

 

 


成功するマンション・アパートの大家となるためには、

 


常に満室経営を続けることが基本ですね。

 


リフォーム費用を少なくし、それでいて効果を高めるためには、


天井や壁のクロスを入居者退去の都度、貼り替えたりせずに、

 

時にはペンキを塗って済ますことも大事で、なるべく安価なもので、


しかも高級に見えるような色使いを上手く使いたいものです。

 


内装は高く付く無垢の木を使うのは避け、

 

コーティングされた化粧合板など、


極力古さが分らない材料を使うことで、


掃除をするだけできれいな状態に戻ります。

 

畳など消耗が激しく入居者が入れ替わるたびに手直しが必要な内装は、


フローリングなどに替えて、なるべく畳を少なくするのが得策です。

 

 

もっとも、最近のマンション・アパートでは、

 

畳の部屋はなくなりつつあるようです。

 


近年は、アパート・マンションに、セキュリティー設備や、


高齢化社会に適した、老人対応設備の充実なども、


入居者獲得の大きな評価ポイントになっていますね。

 


満室経営を続ける秘訣は?

 

空室期間を極力避けるために、

 

現在の入居者から解約通知が届いたならば、


すぐに、次の入居予約を取るために動くことが大事です。

 


そのためには賃貸仲介業者を上手く活用することですよね。

 

 

多くの大家さんは、たくさんの業者に依頼した方が、


入居率が上がるはずと考えがちですが、

 

そうとも限りません。

 

 

というのも、あちこちの業者に依頼すると、

 

入居者を決めるための義務感が薄れ、

 

どの業者も積極的にならず、なかなか入居者が得られないという、

 

結果になったりします。

 

 

なので、どちらかと言えば、メインの業者を決めて、

 

そこに物件のカギを預けることがベターかもしれないですね。

 


地域の賃貸仲介に実績のある業者を選びだし、


そこにすべてを任せる姿勢を持てば、


業者もオーナーに悪いことをしようとは考えず熱心になるはずです。

 

 

メインの業者を決めて、鍵を預けると言うことは、

 

そこの業者を窓口にして客付けを任すと言うことで、

 

自然と入居希望者の案内がスムーズになると思いますね。

 

 

メインという意味では、管理まで依頼する方法もあります。

 

管理を依頼すると通常5%程度の費用が掛かかります。

 

しかし、その分他の物件よりも優先して入居付けに、

 

取り組もうとするはずですので、


結果として空室率が減るメリットになります。

 

 


入居しやすい物件について考えるときに、


絶対押さえておきたい項目に、


部屋の臭いの問題があります。

 

案内された部屋に入った瞬間、嫌な臭いが立ち込めているのは、

 

内覧者が最も嫌悪するマイナス項目です。

 

 

特に風呂や、水回りの臭いには気を付ける必要あり、

 

臭いのもとになる、排水トラップの水切れに注意する必要があります。

 

空室であっても、たまに水を流したりする方がいいでしょう。

 

 

 また、換気には十分注意し、空気の入れ替えも大事、なかでも、

 

前入居者がペットを飼っていたりした場合は、

 

ペットの臭いを取るためには、通気を取ることが重要ですね。

 

 

 


関連記事

空室対策の決め手


どうすれば空室が埋まるのか(もう万策尽きたというときが空室対策の始まり)

内見者を増やすには

満室経営を続ける秘訣は?

最後の1パーセントの努力が結果を決める


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1711
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク