サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資では、手残りを増やすには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資では、手残りを増やすには

不動産投資、本当に残るお金はいくら?

節税策によって増加した経費、支出以上に、税金の額は減少しない

キャッシュフローの増やし方
賃貸事業の資金繰り表を付ける
不動産投資では、手残りを増やすには
なぜ資金繰りに行き詰まるのか


不動産投資では、手残りを増やすには

 

 

 

 

 


 

手残りとは、家賃収入から、税金や、


経費などを差し引いた利益額ではなく、


純粋に手元に現金として残るキャッシュ額です。

 

 

そのためには、空室による機会損失を減らすことも重要になってきます。


 

手残りを増やすためには、当然支出を減らすことが大事です。

 

支出には、ローン返済額、固定資産税、修繕、リフォーム工事費、

 

各種経費があります。

 


ローン返済額については、ローン借り換えを検討したり、


繰り上げ返済する必要がありますね。


 

固定資産税を減らすためには、積算の高いRC物件を避け、


木造アパートや、一戸建てなどの積算の低い物件を狙うことです。

 

 

さらに、修繕、リフォーム、リノベーション工事費は、


資本的支出を避け、費用を抑えて、


単年度償却で済ませるような工事にする。

 


 


資本的支出になると、減価償却が必要になります。

 


減価償却とは、一度に経費計上しないで、


数年にわたって、毎年少しずつ経費配分して行くものです。

 

かかった工事代金を法定耐用年数で割って、


その分だけ、毎年経費計上していきますので、


単年度経費計上より経費化が遅れます。

 

大規模工事は出費も大きくなります。

 

 

 

これに対して修繕費で上げれば、


単年度に経費に計上出来ますので、

 

キャッシュアウトも少なく、


早く費用化でき節税効果も高いわけです。

 

 
退去の度に小さい修繕をして出費を抑えましょう。

 

不動産投資は経費の判断で手残りが大きく変わってきます。

 

不動産投資はなんといっても手残りを多くしたいものです。

 

そのためには、家賃収入を増やして、


経費を減らして差額である利益を最大化して、


税金を払った残りをいかに増やしていくかです。

 

税引後利益を増やしていくことによって手残りが増えていきます。

 

 

車は新車でなく、中古車を購入したりして、


現金支出のあまり伴わない節税を心がけることで残せます。


 

現金支出のあまり伴わない節税として、


青色申告特別控除を利用するのはもちろんです。

 

新築物件よりも安く買える中古物件を購入して、

出費を抑えるようにしましょう。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク