サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


ゼロゼロ物件について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ゼロゼロ物件について

ゼロゼロ物件についての注意





ゼロゼロ物件は、敷金、礼金の支払いを必要としない賃貸物件のことですが、



1988年頃から東京の大手賃貸業者により始められたのですね。





賃貸物件の供給過剰にともなう競争激化を背景に、


2005年前後から増加の傾向にあり、



安い初期費用から低所得者に人気があります。



                
                                  ゼロゼロ物件のトラブル



敷金、礼金は賃貸借契約期間中に発生する入居者の債務を、


担保する目的を持って、入居者から大家さんに差し入れるものであるため、


敷金、礼金のないゼロゼロ物件の場合、当然大家さんのリスクは高くなります。


例えば、ゼロゼロ物件の入居者が家賃を延滞したまま逃亡した場合でも、



大家さんは敷金と相殺することができません。




こうした事情から、敷金・礼金がゼロでも、


入会金や保証金など他名目で徴収するケースがあり、



各地の消費者センターへの相談が相次いだ経緯があります。




また、家賃滞納への対処は厳しく入居者を、


強制退去させる強引な手法からトラブルにもなりました。




東京都新宿区の不動産会社スマイルサービスは、


鍵の一時使用という契約形態を盾に、1日の家賃滞納で、


強制的に鍵を交換し交換料の名目で違約金を取り立てており、


入居者3人が提訴している。




被害対策弁護団の弁護士は、実態が賃貸契約であり、


一時使用とするのは脱法行為と批判しています。



また、大阪府や兵庫県でも、同様の事例が発生し、


立ち退きを迫られた入居者らが提訴したことがあります。



2009年3月9日にも東京都で同様の事例により、


入居者の家財の一部を返還しないなどの行為があり、


不動産侵奪や住居侵入、窃盗などの罪にあたるおそれがあるとして、


東京地方検察庁への提訴が行われた。




このほか、退去時の現状復帰費用の、


相殺に充てられるべき敷金がないことにより、


退去時に高額の現状復帰費用を請求されるケースもある。



しかし敷金、礼金のリスクは家賃保証会社に入ることで、


防げますので、ゼロゼロ物件でも問題はない私は思います。










関連記事
保証金返還義務退居時に 預けたはずの 敷金が戻ってこないのですが

ゼロゼロ物件初期費用はいくらかかる


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク