サラリーマン大家さんで豊になろう


不動産投資に挫折する人と挫折しない人 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資に挫折する人と挫折しない人

不動産投資に挫折する人と挫折しない人についてあれこれ

 

 

 

 

 

不動産投資を行って挫折することはほとんどないと思います。

 

 

 

不動産投資とは、資格試験勉強や、就職活動のように、

 

挫折するという概念ではないはずです。

 

 

もっとも不動産投資を始めたのですが、

 

挫折しましたと真面目に言う人は私は知りません。

 

 

そのように不動産投資とは、

 

挫折するものではないのかもしれません。

 

 

不動産投資を始めたのですが、

 

銀行融資がつかずに買えなかったので、

 

挫折したと思うことはありますが、

 

不動産投資全般に挫折すると言うことは私はわかりません。

 

 

そのように不動産投資と挫折はつながらないものだと私は思います。

 

 

 

まぁ、あえて言えば、途中であきらめて、

 

別の投資に移った人のことを言えば挫折と言えるかもしれません。

 

 

 

さて、不動産投資に入る人には、


大きく分けて二つのタイプがありますね。

 

 

お金が貯まったので何かいい投資法はないかと模索して、

不動産投資を始める人と、もう一つは不動産投資をするために、

 

はじめて貯金をする人です。
 

 

前者の場合は、ある程度貯金を持ってから始めるので、

挫折する人が少ないのです。


 


後者の場合は、不動産投資初心者が、


貯金と、物件探しを同時進行させるのは、


至難の業だと思うのです。

 


初めから、不動産投資を目的で貯金をし始めると、


不動産投資で成功することと、貯金を作る、


この2つのことを同時に歩いて行かなければなりません。

 


貯金をしたことがない人が、


一度に二つのことを成功させるのは難しいですよね。
 

 

難しいからもうやめたと投げ出してしまいたくなります。
 

 

意志の弱い人ならすぐに挫折してしまいますね。
 

 

私が提案したいのは、学びながら貯金を重ねることですね。

 

 

貯金をしながら金銭哲学や、経済や不動産投資の知識を身に付けていき、


物件探しはその後でも遅くないのではないかと思います。

 


貯金と知識は土台になります。

 


不動産投資では、貯金ができなくては前に進みません。

 


ここでじっくり勉強する時間を持ちたいものです。

 

 

土台がしっかりできていれば、多少困難なことがあっても、


グラグラと心が揺れ動くことはないんじゃないかと思います。
 

 

もうだめだ、あきらめようと挫折しそうになった人がいたら、

 

一言だけ伝えたいことがあります。

 


不動産投資が上手くいかないのは、


目標を高く持ちすぎているからかもしれません。

 

 


たとえ収入面ではうまくいかなくても、


築き上げてきたことがたくさんあるはずです。

 


不動産投資をあきらめたとしても、

たくさんのことを手に入れた努力は、

無駄にはなりません。

 

 

もうひと頑張りしませんか、

 

目先の利益だけに振り回されないで、


地に足を付けて一歩一歩、楽しんで、少しずつでも、

 

着実に積み重ねていくことだと思いますよね。

 

 

 

 

澄んだ心で見ることによって賃貸業の真実が見えてくることがあります。

 

 


マンション投資やアパート経営を始めるに当たり、

 

 

物件の採算性を数字でいろいろとチェックしたり、

 

 

未来の収支について細かくシミュレーションしたりします。

 

 


この物件でいくら儲けてやろうと、

 


利己的発想で臨んだ投資は挫折しやすいのです。

 

 

 

問題の焦点をぼやけさせ、単純な問題さえ、

 


複雑なものにしか見えなくなるのです。

 

 

 

かたや、純粋で澄んだ心には真実が見えます。

 

 

しかし、自分の利益しか考えない人には、


複雑な事象になってしまうのです。

 

 

なぜなら、この事業からどれくらい利益があるだろうという、


大欲を抱いて、魑魅魍魎と事業をすると、


その欲望が自分の目を曇らせてしまい、


それが、かえって賃貸業の本質を見誤らせて、


うまくいかないことが多いのです。

 

 

欲が絡むと、不動産投資の真実は、


複雑なものになっていきます。

 

 

賃貸業の基本は、入居者に楽しく住んでもらい、


充実した生活を送ってもらうということであるはずです。

 

 

 

それが安定した経営、空室の出ない賃貸経営につながります。

 

 

 

どんな事業でも、長期間安定してうまくいくためには、


お客さんに喜んでいただくしかないはずです。

 

 

 

そのためには、いつまでも競争力が落ちない価値のある住まいを、


作るということが基本です。

 

 

 

入居者は家賃を払い、大家はそれを収入にするのですが、


決して両者は敵対関係ではないはずです。

 

 

お互いにメリットがあり、ともに豊かになれるような関係が、


基本です。

 

 

ビジネスの行為は、お客様に喜んでいただくという基本に、


基づいているべきですね。

 

 

大家に利益を与えるだけ、大家を喜ばせるためだけに、


そのアパートに移り住む入居者はいないはずですよね。

 

 

 

優れた賃貸業を経営できる人は、入居者というお客様に、

 


たくさんの喜びをもたらすことができる人だと思います。

 

 

それができるのは、欲を離れた澄んだ心で、

 


ものごとをありのままに純粋に見て、

 


自己犠牲を払ってでも成し遂げようという心構えがあれば、

 


結局は挫折することなどないと思います。

 

 

 

 



関連記事

単純なことでも毎日繰り返している人が勝つ

 

不動産投資に挫折する人と挫折しない人
 

 


スポンサーリンク



ここまでは、決して平坦な道ではありませんでした。 むしろ険しい上り坂ばかりであったように思います。 初期の頃は書いても自己満足で誰にも読まれませんでした。 それでも懸命に書いてこれたのは、 サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。
グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 毎日一生懸命に記事を書き、 何とかページ数も積み重ねてきましたが、 何が何だかわからず、途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)

サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。 グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1722
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク



AX