サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資は3Kである | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資は3Kである
不動産投資は3Kであるについて

 

不動産投資はきつい、汚い、危険の3Kといってもよく、


不動産投資では、どんな汚れ仕事にも意義があり、


限りない夢が広がっていますよ。

 

 

大家さんは、その意義を描き出すことで、


夢を現実のものとするために、


汚れ仕事を一手に引き受けているんだと誇りを持てるかどうか、


それはまさに、大家さんの思いの一つにかかってくるでしょうね。

 

 

不動産投資は大金を持っていて、銀行属性が良く、


融資もすぐに下りる人よりも、少ない現金で、


融資も難しい人の方が、いい物件を選ぶ確率が高いものだと思います。

 

たくさんのお金があると、判断に間違いが起こりやすく、


後で後悔することに気付くことが多いと思いますね。

 

不動産投資を始める当初、私たちのように、


資金も特に潤沢でないし、


属性もパッとしないという人の場合は、


自分の時間を使い、掃除をしたり備品の補修をしたり、


よごれ仕事もやって、ゴミも煩雑に自分で捨てて、


少しでも安く上げ、着実に一歩一歩、


資産を築きあげていくことをしなければなりません。

 

そうしないと利益はみな携わる業者や人に吸い取られてしまい、


資産は、ほとんど拡大できなくなります。

 


不動産投資というと聞こえはいいけれど、


常に、埃や掃除との格闘、


全身ペンキや汗まみれの肉体労働です。

 


ネクタイを締めた仕事と違い、


泥臭いことばかりで落胆することがありますね。

 

 

しかし、汚れ仕事を嫌っていては何もできませんし、

 

不動産賃貸業の本質をつかもうとすれば、


汚れ仕事もしなければなりません。

 

一軒の貸家を大事に扱って増やしていく、


このような地道な努力こそが真の賃貸業であり、


素晴らしい貸家を世に出すためにも欠かせないものだと思います。

 

人は目先の辛さにとらわれると誇りを見失ってしまうものです。


 

そしてつらい、つらいと思いつつ、


不動産賃貸業の事業をめんどくさいと断じて、


投げ出してしまうことになってしまうのです。

 

将来資産が増えれば、リフォームも補修も面倒な作業は外部に、


委託してしまうことも出来ます。

 

 

急に拡大に走らないで、徐々にステップアップしていく方が、


リスクを抑えられ、回り道をするようですが、


その方が堅実で、着実に資産を築けると思います。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク