サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


ビルトインガレージ型プランは1階部分には光が当たらない | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ビルトインガレージ型プランは1階部分には光が当たらない
ビルトインガレージ型プランは1階部分には光が当たらないあれこれ



ビルトインガレージ型のアパートやテラスハウスが人気があります。

 

元来のハウスメーカーや建設会社のつくるアパートは、

 

自動車をどこに置くのか、あまり考えられていません。

 


敷地の中に野ざらし状態で置きっぱなしがほとんどです。

 

 

いま競争力のあるアパートは家の中に車を置ける、


ガレージ付きの住居だと思います。


 

都会でも車を持っている人はたくさんいます。

 


地方ならなおさらです。

 

 

自分の車を家の中に入れ、


手入れをしたり眺めたりできる空間があれば、


すごく喜ばれるはずです。

 


しかし、アパートやテラスハウスでは、


家の中に車を置けば、主要な住居は、


2階に持っていかなければならなくなる。

 


なぜなら1階には、ほとんど光が当たらなくなるからです。

 

これはアパートを建てる段階では見落とされがちですが、


実際に建ててから気づく場合が多い。

 


なので、ビルトインガレージ2階建てで、1階が暗く、


昼間から電灯はつけっぱなししなければならないという場合もある。

 

当然1階部分には、寝室やリビングを持ってくるには、


不向きな住居になる。



もっとも地方は車社会ですから、都会と違って、


1階が日当たりが悪くても、それでも十分集客できるだろうし、


ビルトインガレージは、長期に入居者を、


確保できるアパートであることには違いはないでしょう。






関連記事
ビルトインガレージ型プランは1階部分には光が当たらない

駐車場(車庫)付きテラスハウス


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク