サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


あえて新築アパートを建てるなら、旗竿地(路地状敷地)と長屋形式の組み合わせ | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あえて新築アパートを建てるなら、旗竿地(路地状敷地)と長屋形式の組み合わせ

新築アパートを建てるなら、旗竿地(路地状敷地)と長屋形式の組み合わせあれこれ

 

 

土地を持っていない人があえて新築アパート経営をするなら、

 


路地状敷地と長屋形式の組み合わせだと思います。

 

土地を買ってアパートを建てることは、


手間がかかる割には、利回りが低いために、


あまり勧めませんが、それでもあえて建てるなら、


路地状敷地と長屋形式の組み合わせだと思います。

 

 

当然、人気エリアで土地から仕入れ、アパートを建てていたのでは、


採算が合いません。

 

 

限られた予算の中で、投資効率を考えながらアパートを建てるという、


新築アパート経営を行うなら、旗竿敷地を買って細長いアパートを建てること。

 

 


共同住宅と長屋の違いは、共用廊下や共用階段といった、


共用部分があるかどうかの違いで、


長屋は、玄関を出たらそこはもう外の通路という建築様式です。

 

 

したがって、長屋は限られた土地を有効に使うために優れているのです。

 


もっとも、旗竿地は周囲を建物に囲まれていることが多いために、


採光や通風が悪かったり、路地状部分の幅が狭くて、


使い勝手が悪かったりというマイナス面があります。

 

なので、土地が周囲に比べて安くて、売れ残っていることが多いものです。

 


あえて旗竿地を求める理由は、都心でも好立地に格安な土地が買えるからです。


そこに限られた敷地を有効に建てる長屋形式を取り入れるわけです。

 


もっとも、旗竿地になった部分の長さと幅に関して、

自治体によっては制限があったり、


アパートなどの共同住宅は特殊建造物として、


建築できないところもありますので、あらかじめ地方自治体に、


確認しておく必要はありますが、各自治体の条件を満たせば、


木造アパートを立てても、採算が十分取れるでしょう。




新築アパート経営は失敗になる 可能性がある。

土地を買ってアパートを建てるパターンはあまり勧めない

あえて新築アパートを建てるなら、旗竿地(路地状敷地)と長屋形式の組み合わせ

アパートを建てる場合の資金繰り


 

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク