サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


大家自主管理の物件は管理もやっている仲介会社に依頼すればいつまでも入居者が決まらない可能性がある | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
大家自主管理の物件は管理もやっている仲介会社に依頼すればいつまでも入居者が決まらない可能性がある

大家自主管理の物件は管理もやっている仲介会社に依頼すればいつまでも入居者が決まらない可能性があるについて

 

 

 

 

大家さん自身が行う自主管理物件の入居者を依頼する場合、

 

仲介と管理をやっている仲介会社にとっては、

 

管理料が得られませんので、

 

あまり積極的に客付けしない傾向がありますね。

 

 


大家さんとの関係が強く、管理を含めたトータルでの収入がある物件を、


入居希望者に優先して紹介するからであり、


一過性の関係しかない物件は、後回しにされてしまい、


下手をすれば、案内されない物件となり、


いつまでたっても入居者が決まらなくなります。

 

 

いつまでたっても入居者が決まらないといえば、


非サブリース物件があります。

 

仲介会社は客付けには、サブリース物件を優先しますので、


サブリース契約(一括借り上げ)が切れたリ、元々サブリースであっても、


家主がサブリース契約を解約した物件は入居者が決まりにくいです。

 

サブリース物件は空室でも家主に家賃を払わなければなりませんので、


仲介会社も真剣になって入居者を埋めようとします。

 

 

つまり、サブリースは空室の有無にかかわらず、


一定額の家賃収入が保証されるシステムですので、


入居希望者にお勧めする優先順位が上がるわけですね。

 


なので、当然サブリース契約の物件の方が、

 

入居者は決まりやすいですね。

 

 


大家さんの自主管理の物件は、管理もやっている仲介会社に依頼すれば、


いつまでも入居者が決まらないリスクがあるために、


管理業務よりも、仲介業務に力を入れている仲介専門会社に、


依頼しした方がよさそうです。

 

 

しかし最近は仲介を専門に行っている仲介会社は少なくなっており、

 

大家さんの苦難が続きますよね。

 

 

まぁその場合は専任媒介よりも一般媒介にして

 

大家さん自身が広く仲介会社に客付けを依頼して回ったほうが、

 

いいでしょうね。

 

 

 

 

関連記事

空室対策の決め手


賃貸仲介を、専任媒介から一般媒介に変えるべきか

アパートとマンションの構造によって入居付けに差があるのでしょうか

入居者募集は 、リーシングに力を入れている業者を探す

どうすれば空室が埋まるのか(もう万策尽きたというときが空室対策の始まり)

内見者を増やすには

空室になる賃貸住宅とならない賃貸住宅

自主管理物件は管理もやっている仲介会社に依頼すると、永遠に入居者が決まらない

賃貸仲介会社と管理会社

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1752
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク