サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


少しずつの気持ちで行く | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
少しずつの気持ちで行く
少しずつの気持ちで行こう

 

ボロボロに傷んだアパート全体を見ると、


これを修復するなんてとても無理だと思ってしまうのですが、


ところが、修繕すべき箇所を一つひとつに注目して、


それを少しずつ直していこうと思うと、


気が楽になりますね。

 


ペンキのはがれたところを塗り直したり、


壊れたドアノブを取り換えるなどの作業は、


一つひとつゆっくりでもやるのなら、


時間がある人なら、誰でもDIYでやれるでしょう。


 

これを積み重ねていくと、家一軒のリフォームができてしまいます。

 

 

大事なことは、ここが悪いからここだけ直そう、


今日は道具をそろえるだけにして明日からやろう、


時間がなければ、掃除だけにしよう。

 

明日はこっちが壊れているからここだけ直そう。

 

そうやって直していったら、気の遠くなるような仕事でも、


やがて一軒直せるようになります。



そんなことをすれば、時間がないと言う方は、


隙間時間を有効に使いましょう。



大事なことは、いっぺんにやろうとせずに、


ここだけ直そうとすることではないでしょうか。


 

それの積み重ねで、大きなことが出来てくると思います。



一度やってみて、どうしても素人の手に負えない部分は、


さっぱりあきらめてプロに頼めばいいと思います。

 

 

例えばブレーカーを交換したり、老朽水道管の水漏れなんていうのは、


ムリですから、そういう時は専門家にお願いしなければなりませんが。

 


そうすると、アパートの空いた部屋すべてを、


リフォームし終わるまでに、1年位かかるかも知れません。




プロに頼めば早くきれいに仕上がりますが、


お金が必要になります。



 

自分でやれば、時間がかかるのは仕方ありません。


しかし、お金の出費が防げるのです。



その方が堅実です。




時間がかかるのは、アパートには住んでいる人がいるものだから、


周囲に気を使いながらしかできないためであって、


軽作業は隙間時間にもやることが出来るため、


音の出る作業は、入居者さんが仕事に出かけている時間にやるなど、


作業時間に制約があるため工夫が必要だからです。



リビングの壁紙貼りは日曜日にしようと、

 

音の出ないマスキングテープ貼りや、


一回目の塗装は夜にやることにしたり、


2回目の仕上げ塗装は、


昼間のよく見える時間帯にしようと、


創意工夫してやることですね。

 


 

リフォーム作業をすると、多かれ少なかれ周囲に迷惑を掛けます。

 

 

ですから周辺の住民や、入居者への気配りが必要になってきます。


 

2階をリフォームするときは、面倒でも、


1階の住民の方への声かけが欠かせませんね。


 

どんなに静かに作業をしても、上の階を歩く音が気になるものです。



なので、リフォームに入るときは、必ず挨拶に行き、


明日から2階のお部屋を直します。



音が響くかもしれませんが、すいませんと


声かけておきましょう。



ボロボロの物件を買ってしまった時は、


大変だなぁーとへこたれそうになりますが、


しかし、少しずつ、一つひとつ直していけばできます。



そして、最後に見違えるようになれば、


とてもうれしくなれますね。

 


結局、大家さんの日常は、


毎日少しずつの地道な努力を、


長年にわたり、倦まず弛まず、忍耐強く、


河原のさいの石を積むがごとく、


こつこつ重ねていくことだと私は思います。

 

 

不動産投資とは、優秀な職人さんに高いお金を払って依頼したり、


大きなレバレッジをかけて、成長していくというような、


格好の良いものばかりではなく、むしろ大家さんの日常は、


みんなが協力して、コツコツと、


いわば尺取リ虫の歩みのように遅くても、


確実に、ただひたむきに、一歩一歩進んで行く日常の小さな積み重ね、


むしろ、一見愚鈍に見えるほどに、忍耐強い、


地道な道程であるように思えるのです。

 

今日一日を一生懸命に頑張りさえすれば、


必ず、未来は開けてくると思って頑張りましょう。

 







関連記事
少しずつの気持ちで行く

リフォームはゆっくりする(あわててリフォームをしない)




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク