サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


銀行が評価する物件は収益性が低い | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
銀行が評価する物件は収益性が低い
銀行が評価する物件は収益性が低いについて

 


銀行が評価する物件は、担保価値が高く、


流動性が高いのですが


立地がいいので、その分土地値が高くなります。



なので、投資金額が高くなり、最初の不動産投資には不向きです。

 


投資金額が大きくなれば、利回りは低くなってしまいますから、


収益性が低くなります。

 

融資を受けやすいのですが、投資としては魅力的には映りません。

 

 

銀行担当者は融資した相手が返済不能になれば、


その物件を差し押さえて、すぐに換金したいと考えるので、


売れる土地の値段が大きい方が資金回収できる見通しが高くなり、


収益性などは関係なくなります。


 

旗竿地などの変形地は人気がないので土地の価格が安くなり、


投資金額も少なくて済みますが、銀行評価は低く担保価値が低いので、


自己資金を多く出す必要があります。

 


銀行との交渉は、収益性があることを、


説得力のある数字を使って、


説明できるかがカギになってきます。

 

そうなると、本当に収益性が高いことを説得する材料集めをして、


それを根拠に絶対もうかるということを認めてもらうことが、


融資の対象になるのかどうかになってきます。


 

融資担当者は、これから上席、支店長、審査部を、


説得しなくてはならないわけですので、


担保価値のある物件に融資したいと考えます。

 


絶対儲かるということを、本店に説明できるように、


担当者には理解してもらう必要があるのです。


 

そのためには、こちらの思いを目に見える形で示す必要があります。


 

ローンを通すには、投資案件の素晴らしさと、


これまでの実績を示すのが効果的になってきます。








サイト最新記事LINK集
銀行が評価する物件は収益性が低い

成功してもしなくてもよいという状態をつくる

不動産投資で給料と同じぐらい稼げるようになるのに何年かかるか

少しずつの気持ちで行く

一部分を強化して提供する

銀行から見た新築と中古の違い

老朽家屋をどうする

イギリス不動産投資(海外不動産投資ならロンドンが人気)

大家さんの要件

不動産投資は個人でいくべきか法人にするか

アパートは節税になるのか

将来、融資を受けるための銀行対策




サラリーマン大家さんTOP


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1774
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク