サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


入居者は信頼できる大家さんの家に住みたいと思っている | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
入居者は信頼できる大家さんの家に住みたいと思っている

入居者は信頼できる大家さんの家に住みたいと思っているあれこれ


 

どんなに、努力しても入居者が決まらないときはありますが、

 

そういう時は本当に辛いものです。


 

しかし時間はかかることがあっても、


対策をあきらめなければきっとうまくいきます。

 

 

不動産投資で大切なことはたくさんありますが、


重要なのは実績です。

 

 

昨今は入居者は様々な方法で賃貸仲介会社を訪れます。

 


賃貸情報誌を見たり、インターネットで検索して、


ある程度の候補を選別してからなど、


きっかけは人それぞれですが、目的は一つ、


賃貸住宅を探しているのです。

 


支払う家賃に対して、価値のある賃貸住宅を求めて、


仲介会社経由で物件を内覧します。

 

 

興味の赴くまま不動産屋さんを訪ねる人もいます。


 

冷やかしで、なんとなく賃貸住宅を見ることはあっても、

 

見てみたいという目的があっての内見です。

 


不動産屋さんを訪れるのはその人のニーズがあるからです。



その思いが業者に伝えられて、


競合情報をチェックし、検討物件の比較、


お問い合わせ、電話質問、内見、申込み、契約、


入居決定に向かって真剣に見て回る行動にでます。


 

もうすぐ旦那が転勤になるのでネットで検索している、


家族が増え、今のところが手狭になったので、


引っ越ししたい。



きっかけは、いろいろですね。

 


 

 情報誌、インターネットは、単に候補を絞ったりするための


情報収集であることが多いでしょう。

 

 

情報を集めて比較検討してそれから内覧に訪れて自己責任で契約。

 


しかし内覧しても、これは違うと思えば契約になりません。

 

さらに、入居が決まったら、


その住み心地は、重要な意味を持ってきます。

 


信頼できる貸主の物件であることが前提になる。

 


入居を継続するか退去するかは入居者しだい、

 

自己判断の下で決断を下さなければならない。

 

 

賃貸業もビジネスである以上、プライベートとは比較にならない程、


しっかりしたものが求められる。



その中でも大家の対応が大事です。

 

というのも、余程のことがない限り、家賃を払って住んでいる人は、


信頼できる貸主のもとでないと、安心して暮らすことができないからです。

 


何かの不具合があってマズイと思えば、人は入居を続けないものです。



貸主の態度を読んで無理だと思えば連絡などしません。


 

入居者はいろいろなことを総合的に判断しますが、


賃貸住宅の中身、質、管理会社の対応、価格どれをとっても、


賃貸環境を構成するすべての状態を見て、


信頼できるか判断します。

 

最近は、クレームへの対応比率への比重は高まっています。

 

 

入居する前でも、入居してからでも、これは違うと判断したら、

 

それ以上は執着しないことも多いです。

 

 

入居者から嫌われると、


入居してからも長続きしないのが現実です。

 

先ずは貸主の態度を思い浮かべる。

 

入居者は信頼できる大家さんかを見ているのです。








関連記事
賃貸経営のトラブル

どのような賃貸住宅であれば、将来にわたって住み続けたいと思うのか

店子から お中元、お歳暮をいただいた大家さんの対応

入居者との直接接触を避ける。(大家から入居者に対してのおわび状)

入居者からのクレーム対応と修繕態勢

入居者は信頼できる大家さんの家に住みたいと思っている。

高い家賃をとると入居者の出入りが激しくなる

賃貸住宅の修繕義務について


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1775
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク