サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リスクと利回りの関係をみてチャレンジする | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リスクと利回りの関係をみてチャレンジする

リスクと利回りの関係をみてチャレンジするあれこれ

 

 

 

 

利回りが高い物件は、投資対象としてはいい物件に映るのです。

 


しかし、利回りが高い物件はリスクが高いといわれます。

 


例えば、都心で駅近物件は人気がありますが、

 

家賃も高めになりがちです。

 

 

いわんや、物件の価格も高くなります。

 

 

その結果、物件価格が高くなれば、利回りは低くなってきます。

 

 

一方郊外の物件は人気がない分、家賃は当然低い。

 

 

したがって、物件価格も安くなります。

 


物件価格が安くなれば、利回りは高くなります。

 

 


しかし、都心は人口が多いため、入居希望者が多く、


空室になるリスクが低くなります。

 

 

逆に郊外で不便なところの物件は、利回りが高くなりますが、

 

入居者が見つからない可能性が高く、空室リスクが高くなります。

 


もし、地方で入居者募集を始めて半年間入居者が見つからなければ、

 

その年の利回りは半分、

 

1年間見つからなければ、利回りは0%になるのです。

 


同じようなことが、新築と中古にも言えます。

 


新築は入居希望者が集まりやすいですが、物件価格が高くなり、

 

その分利回りは低くなります。

 


一方、中古は物件価格が安いので利回りが高くなります。

 

 

しかし空室リスクは中古は、新築より高くなります。

 

 

また、リスクと利回りの関係は物件の種類にも当てはまります。

 

 


居住用物件の場合、家賃をそれほど高く設定できず、


利回りは相対的に低くなります。

 

 

しかし空室リスクは低いといえます。

 


一方、オフィスや店舗などテナント用の場合、

 

家賃を居住用より高く設定できるため、

 

利回りは高めになります。

 

 

 

しかし景気が悪くなれば、


テナント物件は借り手がなかなか見つからなくなるため、

 

空室リスクは、居住用より高くなります。

 

 

 

このように、利回りが高ければ、いい物件だというわけではなく、

 

総じて、利回りが高いと、リスクも高くなります。




リスクを負わない投資家には、リターンを得る資格がないといわれる。

 

しかしこれは裏付けがあって言える言葉です。

 

 


大事なことは裏付けを持ってチャレンジすること。

 

 

もっとも、チャレンジというのは、快い響きを持った言葉ですが、

 


実はたいへんなリスクを伴うものです。

 

 

また計りしれない労苦と忍耐力、大変な努力と勇気を必要とします。

 


つまり、リスクがあっても、それに耐えるだけの裏付け、資金力、

 

困難に立ち向かう勇気、苦労もいとわない忍耐力などの要素を備えて、


始めてチャレンジすることになるでしょう。

 

 

不動産投資において、チャレンジを続けていくには、


そのような精神状態が備わり、どんな危機に遭遇しても、


安全に運営できるだけの資金力や、


精神力が備わっていなければならないと思います。

 


何ものにも動じない信念と、ひたむきな努力、


それによってつちかわれた確かな能力が必要でしょう。

 


何よりも裏付けを持った投資能力が必要です。

 


上手くいく投資というのは最終ゴールまで見通しがきき、


始める前から自信めいたものがあり、


成功に至るプロセスが見えているものです。

 

 

 

 





関連記事
高利回り物件のリスク

利回りとリスク

リスクと利回りの関係をみてチャレンジする

不動産投資に失敗してホームレスになった人と話をしてみて
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク