サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


入札案件には参加しない(競争しないで勝つ方が良い) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
入札案件には参加しない(競争しないで勝つ方が良い)

競売物件の失敗(競売物件はなぜ失敗が多いのか)

競売は儲かるかについて
入札案件には参加しない(競争しないで勝つ方が良い)

競売が危険なのは占有屋ではなく高値入札してしまうこと
最近の競売市場を見てみて(最近の不動産競売物件落札状況)


入札案件には参加しない(競争しないで勝つ方が良い)

 

 

 

勝つか負けるかわらないいものに挑むよりも、


競争なしで勝つことにこしたことはありません。

 


自分の土地勘のない所や裏付けのないところで勝負するよりも、


自分の土地勘のあるところや、


ある程度、知識があるところで勝負する方が楽ですね。

 

 

競売などの入札案件は、不特定多数の人が、


競争して、一番高値を付けたものが落札できるというものです。

 

 

競売に参加してしまうと、互いに価格競争になってしまうので、


落札するのも大変ですし、仮に落札出来たとしても、


あまり利益が出ませんし、傷物をつかむリスクもあります。

 

 

入札案件は、勝つか負けるかわからないです。

 


それよりは、不動産会社の担当者から、


こういう物件が出たのですがどうですか。


お宅に、一番に知らせたのですと言ってもらえる関係の方がステキですね。

 


これこれという案件が出ましたということを生み出せるよう、


いかに自分だけのプロセスをつくっていくかを目指したいものです。

 

 

でもそれは日頃の積み重ねを地道にやるしかありません。

 

 

不動産屋さんから、知らせを受けたら、毎回適切な反応をして、


購入実績や結果を残しておけば、また次からも、知らせは必ず来ます。

 

 

こういうことを心がけていれば、新規に物件を探さなくても、


不動産屋さんのルートからの紹介が入ってくるのです。

 

 

結局一番いいのは、他人の経験をなるべく借りるということですね。

 


業者との信用を築くこと、自分一人でリスクを負わずに人の経験を利用して、

 

競争しなくても勝てるようなことしかやらない方がいいわけです。

 

 

自分の土地勘のあるところや、自分の得意領域を限定して、


そこで戦えば勝ちやすいですね。

 

 

そして、必要に応じて、少しずつ、


その領域を広げていけばよいわけです。
 


スポンサーリンク





リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方



サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1791
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子





スポンサーリンク



AX