サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


未収金、未払金の消し込み | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
未収金、未払金の消し込み

未収金、未払金の消し込みについて

 

 


管理会社からは、次月分の家賃を月初に振り込んでいただくことになっていた。

 

 

ずいぶん前のことだが、資金面の事情により、


支払いを少し調整したいという旨の依頼を受けた経緯があります。

 

 

具体的に説明すると、

 

今月支払い対象の家賃が35万円あるが、

 

法人契約の入金が遅れている関係上、

 

とりあえず20万円だけ振り込ませてしていただけないかと、

 

依頼があった。


 


そのとき私は、それはどの入居者のお金ですかと尋ねた。

 

 

つまり、私が知りたかったのは、その20万円は、

 

どなたの入居者の分かということです。

 


Aさんの分、Bさんの分、それらを合計すれば20万円になるから、


その分を今日は払うというのでなければお受けしかねますと。

 

そうしなければ、こちらとしては、

 

未収家賃と対応させた消し込みが出来ず、


こちらの会計処理ができないからと答えた。

 


未収家賃を回収する場合は、


この入居者の入金があった、あの入居者の入金があったという消し込みを、


していかなければならないのです。

 


グロスで20万円というようなラフな消し込みはできないはずですよね。

 


入金の場合だけでなく、支払いの場合でも、


一つ一つ対応でやってもらわなければ、


正確な処理はできません。

 

 

また、未払金を支払う場合でも、


何月何日のリフォーム代金を今回お支払いしますという具合に、


一つ一つでで対応しなければならないはずです。

 

 

グロスで何万円というようなラフな払い方ではなく、

 

一つ一つ合わせるようにした方が間違いがなく、

 

正確だと思ったものですから。

 

 

このようにお金を支払う場合でも、受け取る場合でも、


必ず一つ一つの対応を守るように心がけなくては、


私は、信頼に値する正確な帳簿は作れないばかりか、

 

後で問題が起こると思ったのです。







関連記事
いい大家さんの条件(信用される不動産投資家になるには)

不動産確定申告の仕方

 

不動産賃貸業、一対一 適応の原則

未収金、未払金の消し込み

未収家賃と未払家賃は節税にどう影響する(資金繰りの基本は入りを早く、出るを遅く)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1798
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク