サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


誰も買いたいと思わない物件にもいいところがある(やったことがないことをやるには) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
誰も買いたいと思わない物件にもいいところがある(やったことがないことをやるには)

他人が買いたいと思わない物件にもいいところがある(やったことがないことをやるには)あれこれ   

 

 

 

 

 


不動産投資には、みんなが買っているものと同じもの、


みんなが良いと思うものは安心だという群集心理が、


働くことがありますよね。

 


 

賃貸物件を選ぶときは、立地が良いとか、


入居者の集まりやすいことを、


重視して選ぶと思います。

 

 

しかし、どんなに好条件な立地でも、


苦戦することがあります。

 

みんなが欲しいと考える物件は、確かに、


銀行融資も付きやすく、立地の良い物件です。

 


しかし、その分ライバルが多くなり、


価格も高くなります。

 

しかしそういう物件を買っても、


大きな成果を得ることは難しいと私は思います。

 


なぜなら、良い物件なら売主は、


安易に手放すことはしませんし、値段も安くなりません。

 


立地の良いということは、需要に比べて供給が多くなるので、


収支が合わなく、意外と、苦労するものですよ。

 


 

平成築の物件ならいいと思って購入しても、


予想以上に中が傷んでいたりして、


直すのに、意外とお金がかかることがあります。

 


 

これは比較的新しい物件の売主は新築してから、


一度もリフォームせずにいたから、


そろそろ老朽化が激しくなってくるので、


売却してくるケースが多いからです。

 

 


逆に、築30年の物件の方が、


一度は、持主がリフォームをしていたりするので、


以外とお金がかからないことがありますね。

 


先入観や見た目で、判断したり、

 

常識に左右されない目も必要ですね。

 

 

 


人と同じことをするのは、


楽に運営できるかもしれません。

 


たくさんの人が歩いて行った道には、


歩きやすくて楽ですが、


いいものは残っていないと思います。

 


しかし、何も新しいことが残っていない道を歩くよりは、


歩きづらくても、大きな成果が期待できる道もあるのです。

 


 

つまり、常識的な物件を選んで、人と同じこと、


人の後から舗装された道を歩いて行っても、


ありきたりの成果しか得られないと私は思います。

 


しかし、面白くて、やりがいのあることは、


むしろ、決して不可能だろうといわれるようなことに挑戦することで、

 

生まれるのかもしれません。

 

 

 

 

さびれた地方で、築年数や設備が古いために、


誰にも見向きされない物件があります。

 

 

時には、そんな物件を選んで、すべての力と、


情熱を注ぎこんで成果が出るまで、


やり続けることも悪くないかもしれません。

 

 

 

私は以前にも後から見て掘り出し物だったと、

 


後悔したこともありました。

 

 


 


不可能から可能を生み出そうという、


一見、危険な計画かもしれません。

 


そうすることによって、事業の実績をつくり、


技術力を伸ばしていくことにつながればいいと思います。

 

 

実際、ほとんどの人が、敬遠する物件は、


苦労はともなうからといって避けたがります。

 

 

しかしそのような物件であっても、時には、想像もしないような、


大きな成果が得られることがあるのです。

 

 

そのような時は喜びが得られると思う。

 

 

挑戦してみてはどうでしょう。

 

 

私が一度やってみたいと思うことは、決して出来はしないと、


人から言われたことをやってみたいと思うことがあります。

 


それがやりがいにつながると思うからです。

 

 


やったことがないことをやるときは

 

何で判断するかです。

 

それは、


美しい心で判断するとうまく行きます。

 

 


私は魂は何が正しいか間違っているかを知っていると思います。

 

 

いままでやったことがないことをやろうとすれば、


まわりの反対にあうことが多いです。

 

すると、腹立たしさなどの感情が出てきます。

 


それを理性で打ち消して、落ち着いて考えてみるのですが、

 

やはり、止めてしまおうとなってしまいがちです。

 

 

そんなときは、欲で判断したり、感情や理性で判断しているのです。

 


欲は人間の本能です。

 

そんなことをしないで、

 

美しい心で判断することが一番正しい考え方だと思います。

 


優秀な大学を出たスタッフの人は理性を使って素晴らしい分析を行います。

 

しかしそんな人は物事を決める決断力までは持ち合わせていません。

 


それは、理性という基準では物事は決められないからです。

 


自分の心の奥にある魂が、何が正しいか知っているのです。

 

 

従って魂のレベルで判断をすれば不動産投資に限らず、


どんなこともうまく行くと私は思います。

 


美しい心が根底にあるのなら、どんな反対があっても


勇気をもって挑むことができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事
あえて、誰も住んでいない全空室物件を選ぶ

もう5年以上も物件を見ているのですが、まだ一件も買えません。

お化け屋敷を購入しても損はないのか、採算に合うのか

あえて人のやらないことをやる不動産投資

自宅である古いマンションは売った方が得か、貸した方が得か

どんな物件にもいいところはある あえて長期売れ残りの物件を買って来る

築年数の経った古家のリフォーム費用

築年数が経った古家を、リフォームするメリット

中古住宅の丸ごと一棟のリフォーム

水周りのリフォーム

古家を買おうと思ったら、注意する点

古家の解体費用

一戸建てを、建て替えて新築で貸す場合

リフォーム費用は根抵当で対応する

中古住宅で儲けるためには

不動産投資、成功するためには

賃貸物件のセンターピンはコンプレックスにある

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1839
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク