サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資の失敗を回避する方法 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資の失敗を回避する方法

不動産投資の失敗を回避する方法あれこれ

 

 

人に家を貸して家賃をいただくという行為は、


部屋を借りる入居者にとっても価値ある行為に当たります。

 

 

もともと賃貸業を始めた動機は、誰しも、

 

儲けたいという欲を持っています。

 

 

しかしその欲を、自分だけの範囲に限定させることなく、


相手にも恩恵があるように図りたいものです。

 

相手にも良かれと思う精神が、巡り巡って、


再び、自分のところにもめぐってくるのだと思う。

 


賃貸業をするという行為を取ってみても、


既にそれだけで人の役に立つことをしているのです。

 

 

もっとも、人に住居を提供することは、

 

その入居者の住まいを保証するいう


義務が生じることを意味します。

 

 

単に貸すだけでなく、部屋を貸すことで、

 

入居者の生活に貢献しているのです。

 

 

ですから、1人でも、2人でも店子を抱えているだけで、


既に相手の役に立っていることになる。

 


これは個人でも同じことです。


 

独身のときは、自分一人の生活をよくすることを最優先してきた人が、

 

結婚して家庭を築き、自分だけでなく奥さんのために働き、

 

子供も育て守っていこうとする。

 


この行為事態が、無意識のうちに相手のためになっているのです。

 

 

大事なことは、この行為を大きくしていくことだと思う。

 

 

つまり自分の賃貸業という小さな単位における利益追求は、


より大きな単位から見ると、

 

自分の賃貸業だけ儲かれば良いというふうに、


自己のエゴになってしまうのです。

 

自分の賃貸業のためや、家族のための行為は、

 

確かに人の役に立っていますが、自分の賃貸業さえ儲かればよい、

 

自分の家族さえ幸せならいいという、エゴになってしまっては、

 

他の協力が得られなくなり失敗に近づくのですね。

 

 

大家さんとその家族が幸せになるためだけに、


私たちが家賃を払っていると見られると、


入居者の心が離れてしまい協力が得られなくなる。




不動産投資を行うということが、


少しで相手に役に立とうという気持ちをもっているなら、


そして、その気持ちに一点の曇りもないものであるということが、


自認できるならなら私は失敗はしないと思う。

 


賃貸業のためという行為も、賃貸業のことばかり、


自分の賃貸業だけ儲かればいいとなれば、


世間から見ると、大家さんのエゴと見える。

 

家族のためという個人レベルの欲求も、


家族しか目に入っていないと、別の見方からすれば、


家族という単位のエゴとなるのかもしれない。

 

なので、そうした狭い範囲にとどまらせないためには、


より広いところから見る目を養い、自分の行いを、

 

大きなところから客観的に見る習慣を身に付けたいものです。

 

 

つまり、自分の事業だけ儲かるというだけでなく、


相手の会社にも利益を上げてもらう、


さらには、不動産業者や管理業者、


もっと、地域の利益にも貢献するように広げていく。

 

個人よりも家族、家族よりも取引先、取引先から地域と、


地域よりも社会、さらにもっと可能な限り広げていく。

 

すると自然と、広い視点から物事を見るようになり、

 

周囲のいろいろな問題について目配り出来るようになる。

 

 

そうなると客観的な正しい判断が出来るようになり、

 

周囲の協力も得られ、失敗も回避できると思う。

 

 

 

 




関連記事
アパート経営を成功させるには、どんな事業でもやる気と工夫次第で好転する 


アパート経営を失敗に招く原因(こころやさしい人は目立たないところにいる)

不動産投資は何が原因で失敗するのか

欲を捨てて利益を見る

不動産投資の失敗を防ぐ

なぜアパート経営は失敗するのか

アパート経営というのは儲からないようにプログラムされている

情熱と熱意をもって、闘志を燃やす

不動産賃貸業をしているそのことが立派なことです

 

大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク