サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家賃収入が多いからいいのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家賃収入が多いからいいのか
家賃収入が多いからいいのかあれこれ

 

 

不動産投資の世界では、これまでにいかに儲けるかとか、


融資の引き方や、いい物件の探し方はといった情報はいくらでも得られ、


また、それが不動産投資の最大の関心事でありました。


 

収益を出して、家賃収入の最大化を図ることには、


一生懸命になっても、税引後のキャッシュフローまで見て、


投資判断してこなかったと思います。


 

そして利回りがいい物件、人気がありそうな物件というだけで、


物件を取得して、後から空室が埋まらない、


思いのほか経費や税金がかかるといった、


ギャップに見舞われてしまい、不動産投資は儲からない、


難しいと後悔してしまうことが少なくなかったと思います。

 


つまり、たまたま運が良かったから儲かったのであって、


最終的な手残りがいくらになるかということまで関心が持てなかったのです。

 


言い換えれば、年間の家賃収入はどれだけ得られるかという計算はしても、


手元にキャッシュがどれだけ残るかということまで考えて、


不動産投資をしてこなかった人が多いのです。



そのため満室経営をしているのに、儲からないということになってしまう。

 

 

しかし、これからの不動産投資は、


税引後のキャッシュフローをいかに最大化するか、


税金までをコストとしてとらえ、現在の税制の下で、


税引後利益をどうすれば最大化できるか、


そこまで考えて物件を選んで、不動産投資をしなければ、


失敗してしまうのです。


 

つまり所得税、住民税を収益不動産とセットで戦略的に組み込むこと。

 

税金まで経費と考えて不動産投資をする必要が出てきたのです。


 

そしてそのことが、満室経営の収益を有効に生かすことができ、


しっかり手元にキャッシュを残すことにつながるのです。




不動産投資、本当に残るお金はいくら?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク