サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


情熱と熱意をもって、闘志を燃やす | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
情熱と熱意をもって、闘志を燃やす

怠け心が起こってきたときどうするか
こころやさしい人は目立たないところにいる
不動産投資の失敗を回避する方法
情熱と熱意をもって、闘志を燃やす
不動産投資、安易な道はゴールにたどり着けないようになっている

障害の壁を突破するには

大家さんも他の経営者と同じ度胸が必要
自分に打ち克ったから成功したのです


情熱と熱意をもって、闘志を燃やすあれこれ

 

 

 


サラリーマンで不動産投資を始める人の場合、


夢があると思います。

 


そして、一回限りの人生、自分の人生を大切にしたいという信念もある。

 


その信念にウソはない、だからその信念に従って、

 

自分の夢を実現するんだと。




ともかく、お金のために働きたくないと。

 


誰にも拘束されない、自分のやりたいことを、


やりたいように思いっきり生きる。

 


その思いが本物であればこそ、周囲の誘惑に負けることはない。

 


混迷の時代を生き抜くには、闘争心が必要だと思います。

 


いかなる困難にもめげることない闘争心を持つこと。

 


最後まであきらめないという強い気持ちは、

 

それ相応の知恵を生み出します。

 


2012年12月の解散総選挙で、安倍政権が誕生した。

 

その後、安倍首相の積極財政、量的緩和、


成長戦略の3本柱と経済政策アベノミクスへの期待から、


円安、株高が進み、景気に対する楽観的な見方も出ている。

 

しかし不動産投資でリタイアを目指すなら、


そのような政府の経済政策よりも、


むしろ自分の思いを変えて行くべきではないかと思います。

 

 

つまり、いかなる経済変動にも、


絶対にまけるものかという強い闘争心を、


もつことだと思います。

 


どのような状態であっても、なにくそという闘争心を持って、


自分のエゴではなく、周囲の人を幸せにするんだという、


曇りのない純粋な心で、限りなく努力を重ねていくならば、


いかなる経済変動にも屈っしないと思う。


 

賃貸市場を取り巻く環境も、混沌とした状況にあるからこそ、


闘争心が必要だと思います。

 

投資家一人ひとりが純粋で美しい心をもって、情熱を抱き、


一生懸命努力を続けていくことですね。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク