サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リゾートマンション経営(投資)はどうでしょうか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リゾートマンション経営(投資)はどうでしょうか

リゾートマンション経営(投資)はどうでしょうか

 

 

 


地方のマンションの価格の値崩れが激しい。

 

 

中古マンションの価格というものは、

 

その地域の家賃相場からマンションの価格が決められるわけですが、

 

リゾートマンションは、一般の値決めの外にあります。

 

 

リゾート地のなかでも特に人気がある地域の物件は、

 

高値で取引されますが、少し地域がずれてしまうと、

 

途端に人気がなくなります。

 

 

 

山や海など、自然の中での保養というリゾート地は、


明治10年代に整備された湘南が最初らしいです。

 

 

 

地方の観光地に建っているリゾートマンションの価格は、


想像以上に安くなっていますね。

 

 

近隣に多くのスキー場がある越後湯沢の中古マンションは、


間取り2DK、40平米で最寄りのスキー場まで徒歩10分の、


マンションが、10万円から売り出している。

 

 

少し間取りを広くして、2LDKや3LDKで検索しても、


30万円や40万円程度で買えるマンションがゴロゴロ出てくるのです。

 


決してワケあり物件ではなく、このエリアでこのくらいの間取り、


同じような築年数の物件の相場が実際にこのくらいです。

 

 

いずれもかつては数千万円で売られていた物件ですよね。

 


同じように、熱海で同様の条件でも、


数十万円程度で買える分譲マンションが、


いくつも出てきます。

 


数として多いのは、数十万円のもので、


限りなく2桁に近い100万円台の物件が、


それに続くというような状況です。

 


東京近郊の観光地にある中古分譲マンションの価格は、


どこでも同じように値崩れしていますね。

 


もともとスキーシーズンにしか利用されないことが多かっただけに、


普段は、人が住んでいないケースが多く、


放置して塩漬け状態にしている所有者や、


相続を経て連絡が取れなくなっている所有者も多く、


大規模改修や将来の建て替えに関してさえ、


必要となる住民の合意がなかなか取れないケースが多いようです。

 

 

リゾート地などは、居住地から遠いので、

 

頻繁に行けず、苦労している人もいるかと思います。

 

 

特徴は、価格以上にグレードが高いというのが感想です。

 

 

 

しかし、これほど安くなってきたので、

 

リゾートマンション経営をやってみようと思っている人も、

 

おられると思います。

 

 

今は保養地ビジネスを始めるには、

 

大変厳しい時代、リゾートマンションは、

 

よほど心してかからないといけないと思います。

 

 

物件価格を自己資金によって賄えても、


維持費が家賃収入を食ってしまう状態です。

 

 

多額の維持費をかけて、シーズンの間だけ、

 

稼ぐというビジネスですかね。

 


家賃が高いと住みませんし、逆に安いと稼げません。

 

 

こんな投資は、リスクが高い投資の一つだと思います。

 


もっとも、温泉地マンションであっても、


年間通じて住んでいるところもあります。

 

 

 

スキー場の近くに8階建てのリゾートマンションを見かけて、


何とかやっているように見えますけど、


私は以前、オーナーの方に聞いてみたことがあるのですが、


たまたま1年契約で借り手があったからよかったけれども、


その人が退去した後はどうなるか、


ちゃんと採算に合ってやっていけるのかどうかは、


わからない、白紙だと言っていました。

 

 

また、集合住宅ですので、管理組合が機能しない危険性もあります。

 

 

ですから、集合住宅特有の欠点が必ずありますね。

 


リゾートマンション経営をやってみようと思うのであれば、

 

お金を出して、リゾートマンションを実際に、

 

利用してみることだと思いますよ。

 

 

自分が実地に歩いて、もし自分ならそこに住みたいと思ったら、


そのへんのリゾートマンションのオーナーに聞いてみましょう。

 

 

 

ちなみにリゾートマンションではなく、


札幌のマンションの話ですけど、

 

そのマンションのオーナーは、


マンションを何件も持っているのですが、

 

遠方の物件というのもあって、上手くいかず、

 

空室のまま持ち続けています。

 

 

実際、ローンも残っているらしい。

 

 


大切なことをやるのに、独断で判断しないことです。
 

 

 


観光地ではなく、地方の中核都市の場合も同じです。

 


マンションを賃貸に出す場合、修繕積立金と、固定資産税が、


必要だったんですけど、維持費が予想以上にかかってきて、


仕方がないからといって、手放すことも出来ずに、


話し合って、夫婦で使うことにしたらしいのですが、


どうして、毎年同じところに行かなければならないのですかと妻に言われ、


それもそうかなと思って、いつの間にか行かなくなって、

 

空室のまま維持費だけを払っている人がおられますね。

 

 

 

抵当権が設定されているマンションは抵当権を消してからでないと、

 

売れないらしいです。

 

 

不動産は需要と供給の関係で値段が決まります。

 

 

ですから需要が少ないところで、

 

いくら立派な物件だったとしても、

 

買い手がなかなか現れません。

 

 

 

札幌であれば、地下鉄駅から徒歩圏内の物件で、

 

ワンルームの分譲マンションが、これも数十万円で売られているのですね。

 


駅徒歩1分という物件でも、100万円台で購入できるのです。

 

 

売主は維持していくのが大変で、空室は埋まらないうえ、


RCなので固定資産税は高い。

 

そういった欠点があるんです。


 


ですから、その欠点が自分でとれるかをよく考えて、


実際にそこで住んでみて、マンションを持っている人にも話を聞いてみて、

 

不動産会社や仲介会社の人の話を聞いたりして、

 

判断しましょう。

 

 

定年退職者で、その地域に長期居住目的で、

 

リゾートマンションを購入して、自分たちが移り住むのなら

 

いいかもしれませんね。

 

 






関連記事
リゾートマンション経営はどうでしょう

リゾートマンション 耐用年数

リゾートマンション1万円の競売マンションは、買ってもいいのですか

買い手のいない、リゾートマンション

気を付けたい温泉地リゾートマンション

売れないリゾートマンション
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1870
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク