サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


100%満足する物件はない、理想の貸せる物件は自分で作り出す   | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
100%満足する物件はない、理想の貸せる物件は自分で作り出す  

100%満足する物件はない、理想の物件は自分で作り出すについてあれこれ

 

 


賃貸物件を買うときは、予算が限られていますので、


100%満足する理想の物件はないと思ったほうがよいですね。

 

 

 

さもないと見てばかりで、いつまでたっても、

 

物件を買うことができません。

 

 

 

限られた予算内では、ある程度、満足できる物件であれば、


それでよいと思うことが大事であって、


貸せる物件は自分で作り出すことができると思います。

 

 

ここを直せば入居者が付くという確信があるのなら、


勇気を持ってやってみましょう。

 

 

 

 

 

しかし、ぎりぎりの予算をつぎ込んで物件を買っているのに、


さらにこういうことを言うと、お叱りを受けるかもしれませんが、


不動産投資でも、事業経営と同じように、


頭が非常に切れ、属性も良く、

 

自己資金も豊富な方ばかりではありません。

 

 

限られている予算内で出発しますので、

 

100%満足する物件はありませんので、


理想の物件は、自分で作り出すという考えで行きましょう。

 

 


この先、空室対策に苦労すると思うのなら、


一部分であっても、増改築に挑む勇気を持つことが必要です。

 


一時は出費が重なりますが、


ここをこう直せば入居者に受け入れられると、


思うのならやってみるべきですね。

 

 

実は、直した方がいいと思うところが、

 

物件の一番の泣き所だったりすることがよくあるのです。

 

 

空室対策は、部屋を借りるお客さんにとって、


価値のある部屋をつくることだと思います。

 

 

 


木造の良いところは、悪いところや足りないところがあれば、

 

いくらでも手を加えて造り直すことができる点だと思います。

 


従って空室対策はいくらでもできると思います。

 

 


運がいいとか、ついているということがあると思いますが、


不動産投資でも、作り出す能力が、


成果を左右することがあると思います。

 

 


運がいい人、ラッキーな人は、


不利な条件を、有利な条件に、


自分で作り出す能力を持ち合わせていると思います。

 

 

 

 


再建築不可のような物件であっても、基礎や柱を残せば、


新築同様に作り直すことが可能です。

 

 

実際、木造物件を購入して、

 

リフォームできなくて困るということは、


ほとんどありません。

 


脱衣所や洗面所がないなら、


増改築で設置することが可能だろうし、


2DKの部屋を1LDKにすれば、


よりニーズがあると思えばできますし、


裏に庭などのスペーズがあれば、


そこに部屋を付け足すことができますし、


また、ベランダなども設置できますね。

 

 

少子化による人口減や、世帯数の減少があっても、


ニーズに合う部屋を自分で作ればいいわけです。

 

 

もちろん奇をてらうだけではダメだと思いますが、


その先に、潜在需要があると思うのなら改造に挑むべきですね。

 

 

 

容積率や建蔽率などがオーバーしたままでも、


増改築ならOKですし、塀を壊したり建物を削ったりして、


駐車スペースをつくったりして、


木造なら、いくらでも改造できるはずです。

 

 

 

RCや、鉄骨の建物では、内装は変えることはできますが、

 

躯体までは触ることできません。

 

 

 

木造なら躯体まで変えて、いろいろ、

 

プランを練ることができる点がメリットですね。

 

 

 


必要であれば、他の部分のリフォームを削ってでも、


足りないところや、不備なところは直すといいと思います。

 

 

 

 

現状のままにしておいて、少数派のニーズで戦っても、


入居者層が限られ、なかなか決まらない恐れがありますし、


欠点を直して、誰にでも受け入れられる物件にする方が、


それだけ需要が増える点で手堅いやり方ですね。

 

 


木造物件の良いところは、増改築ができるところですので、


貸せる物件は自分で作り出すという考えが大事になります。

 

 

 

 

運の強いと言われる人は、駄目な物件を買ってしまっても、


そこから、自分で作り出すことができる人

 

 

 

不動産投資に算入するのに、

 

非常に恵まれている人であっても、

 

なかなか成功しないタイプの人がいます。

 

 

一方で、冴えないサラリーマンで、さほど頭は良くないのに、


非常に良い不動産投資ができて、成功するタイプの人がいます。

 


そのようなことはどんな場面でもよく遭遇します。

 

 


株や為替のように、非常に投資色の強いものですら、


投資家の条件として、さまざまな能力を要求する中で、


運の強い男、ラッキーな男であることが、


第一条件だとみられています

 


非常に感情を挟まず、


機械的に判断する投資家ですら、


運の重要性を説いていますが、


不動産投資でも、同じように運は大切なのだと思います。

 


なぜその人が運がいいのか、また悪いのかということも、


よく話題にのぼることですが、

 

私が思うのですが、きれいな心を持っていなければ、


運もついてこないような気がします。

 

 

きれいな心を持っている人は、


物件の泣き所が見えるのだと思います。

 

 

 

こういうことを言うと、投資の話をしているのに、


詐欺師のようなことをいうと笑われるかもしれませんが、


私は真面目にそう思います。

 

 

非常に良い条件を持って理想的な不動産投資をしているのに、


なかなかうまくいかない人を見ていますと、


どうもおかしな雰囲気を持っていることが多いのです。

 


よく考えてみると、その人が持っている心情が、


あまり良くないような気がするのですが、


そのようなものが若干影響しているように思えるのです。

 


運、ラッキーを呼び込む人は、強い願望を持つと同時に、


非常にきれいな明るい心を持っている人ではないでしょうか。

 


その心が、無意識に出るのかもしれません。

 


いずれにしろ、そういうものが、

 

うまくラッキーを誘導してくれるのだと思います。

 


ラッキーは来るものではなく、


自らつくり出していくものなのかもしれません。

 


現実的ではないかもしれませんが、


どうもそのような気がするのです。

 

 

 

 

 

 

 

高い賃料の取れる物件にする
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク