サラリーマン大家さんで豊になろう


経費削減するには経費を細分化する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
経費削減するには経費を細分化する

経費削減するには経費を細分化するについて詳しく

 

 

 

 

 

不動産投資を事業ですので、


徹底的な経費削減を図らなければならないはずです。

 


家賃収入は値上げできないだけでなく、


何もしなければ下がる一方ですよね。

 

 

なので、賃貸事業の採算を上げるためには、


経費削減が欠かせません。

 

 

 

毎年確定申告をする際には、


種々の経費を一つの勘定科目にまとめて、


記入しますよね。

 


しかし、確定申告する場合は、それでいいですが、


収支改善を図るためには、それぞれの科目の経費を細分して、


一つひとつについて改善を施す必要があるかもしれませんね。

 

 

そして、それを見ながら今月はこの項目を、


どう減らそうかということを考えて実践していくことが、

 

大事かもしれませんね。

 

 

 

 

賃貸経営の必要経費には、修繕費、減価償却費、

 

図書費研修費、借入金利子、消耗品費、広告宣伝費、

 

雑費などたくさんの項目があります。

 


例えば、租税公課や損害保険料には次のようなものがあります。

 

 

租税公課は、固定資産税、都市計画税、自動車税、


不動産取得税、謄本や印鑑証明、個人事業税、印紙税、


登録免許税 自動車重量税、自動車取得税などです。

 

 

 

損害保険料は火災保険、地震保険、任意保険、

 

自賠責保険 傷害保険などです。

 

 

 

経費を最小に抑えていくためには、経費項目を細分化して、

 

それぞれを分析しなければわからないわけです。

 

 

なぜ細分化が必要かということを、


賃貸物件の管理を例に説明しよう。

 

 

賃貸物件を複数抱えている場合、

 

衛生管理費、物件別清掃代がかかります。

 

 

また、水道光熱費には、共用部分や空室に至るまで、


さまざまにかかってきますよね。

 

 

例えば電気代を削減したいと考えても、


水道光熱費という経費項目には、

 

水道代などの経費が含まれているため、


電気代が実際どれだけかかっているかまでは、

 

明確ではありませんね。

 


そこで、水道光熱費を、電気代と、

 

水道代に分ける必要がでてくるわけです。

 

 

そして、物件別に電気代を分けます。

 

 

 

ちなみに、家が事務所の場合、家での水道光熱費の1/3は


事業割合として按分計上することができます。

 

 


また、通信費が高くなっているので、


なんとか通信費を削減しなければならないとわかったとする。

 


通信費とは、通信のために要した費用を処理する項目をいいます。

 

 


固定電話代、はがき代、郵便切手代、


郵便小包や宅配便などの配送料金、 携帯電話代、


メール、ファックス代、インターネット関連代、


プロバイダー、有料放送の視聴料などがあります。

 

 

しかし、通信費という一括りの経費項目では、


どのような種類の通信費を削減していけばよいのか見当がつかないです。

 


そこで集計した通信費を、細目にまで分類する必要があるわけです。

 

 

 

旅費交通費が高くなっているので、


何とか経費を削減しなければならないとします。

 


しかし旅費交通費という一括りの経費項目では、


どのような種類の交通費を重点的に削減していけばよいのかわりません。

 

 

そこで交通費を、航空運賃、電車代、タクシー代、宿泊代、


ガソリン代などの項目にまで分類する必要があるのです。

 


そう分類すれば、どの細目を削減すればよいのかが一目瞭然とわかってきます。

 

 

修繕費に関して言えば、原状回復費、通常修繕、


臨時修繕、定期的修繕、消防点検、雑排水溝洗浄などに分けられます。

 

 

それから、支払手数料として、


振込手数料、融資手数料、繰上返済手数料などに分けます。

 


これぐらい詳細に経費項目を見ないと、


経費を最小にすることはできません。

 

 

採算表上の経費項目を必要に応じてさらに細分化し、


実態に合わせた削減方法を実施することが不可欠です。

 


このように、経費を最小にしようとするなら、

 

経費がどのように発生しているのかを、


見る必要があります。

 

 

 

さもなくば、採算向上のための具体的な対策を、


打つことはできないとなるのではと思います。

 

 

 

経費項目分析は、経営の実態を把握する上で欠かせない試みですが、


これを、さらに細かく経費項目を分析して、どこを重点的に削減するか、


裏側まで見通すくらい注意を行わなくては、経費は減らないと私は思います。

 

 

願わくば経費だけでなく収入も細分化することが望ましいのです。

 

 

物件ごとの家賃収入、礼金、更新料など


部屋ごとの家賃収入、もっとも、個人事業の場合、

 

確定申告書で不動産所得の内訳を記載する必要があるので、


部屋ごとに分けて記入するようになっています。

 

 

管理費は、管理会社ごと、


管理会社から家賃収入の内訳をもらっている場合は、


部屋ごとに分けられていますので、それを確定申告に添付します。

 

 


また、家計が順調にいっているかを把握するためにも

 

家計費の収支表もつけることをお勧めします。

 

 

 


自分のお財布や個人のクレジットカードから出した


事業のために使った費用を取りこぼさないためです。

 


融資で銀行から家計費の収支表を出してください、


と言われたときに、あわてることがなくなるのです。

 

 

 

損益計算書はコックピットの計器盤です。

 

 

私は賃貸経営を飛行機の操縦と同じだと考えます。

 

 

大家さんはパイロットで、コックピットに入り、

 

操縦桿を持ち、賃貸業という飛行機の操縦をします。

 

 

賃貸ビジネスとは、損益計算書を指標として、


常に見ながら行うことでもあります。

 

 

コックピットにある計器盤の一つひとつをよく見て、


今どういう高度で、どういう速度で、どこを飛んでいるのか、


どちらの方向に飛んでいるのかを、


数字を見ながら操縦桿を握ることだと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事
不動産、確定申告の仕方

賃貸経営を左右するのは、徹底した経費削減

経費削減するには、経費を細分化する

賃貸経営の必要経費

不動産の税金と経費

 


スポンサーリンク



ここまでは、決して平坦な道ではありませんでした。 むしろ険しい上り坂ばかりであったように思います。 初期の頃は書いても自己満足で誰にも読まれませんでした。 それでも懸命に書いてこれたのは、 サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。
グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 毎日一生懸命に記事を書き、 何とかページ数も積み重ねてきましたが、 何が何だかわからず、途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)

サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。 グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1902
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク



AX