サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


常に反省する不動産投資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
常に反省する不動産投資
常に反省する不動産投資あれこれ



不動産投資は借入金で増やしていくため、


不安定なもので、資産に比較して、


多くの負債も持っているものですから、


もし給与所得を絶たれ、


アパートに空室が重なったり、


不意の修繕費などが生じたら、


たちまち経営破綻になって、


すべてを失うリスクもあります。




一方、資産が増えてくると、おごりの気持ちが生まれます。


そのおごりをいつも自分のなかで打ち消すといったら、


キレイごとに聞こえますが、常に反省しておかないと、


失敗するというのが、不動産投資にはあります。



不動産を購入後に、よく調べてみると、同じような物件が、


もっと低価格で売り出されていたということがあったりします。


投資初期のころ私はそんなことがしょっちゅうでした。


いささか後悔が残ったと反省することがありますね。



もっと時間をかけてアパートを探し出し、


購入した時点でもっとキャッシュフローを生み出すような、


資産を買えばよかったと反省したり、


物件を買って、オーナー気分に浸っていると、


負債のことは忘れて、


持っている資産の大きさばかりに目がいって、


危機感が迫っていることも忘れて、


反省する気持を忘れがちになります。



高利回りの物件を購入して、


不動産投資がうまく回り始めると、


おごり高ぶり、慢心、そういう悪い思いが、


自分の中で頭をもたげてくることがあります。



そんな時には、不動産投資の危機の到来です。



すぐに反省の機会を持つように、


謙虚な姿勢で、やり直そうと、


自分に言い聞かせる必要がありますね。




日々、反省する心を持つのは不動産投資には欠かせません。



反省する心を持つとは、子供のころによく言われたものです。



そういえば、小学校の授業の時間割で毎日反省会があった事を、


思い出します。


私もよく怒られました。



反省ある不動産投資とは、


不動産投資で、さまざまなことをしていく中で、


それが果たして人間として正しいのかを真剣に反省し、


常に自らを戒めながら反省することだと思います。



もし自分勝手で少しでも卑怯な振る舞いをしていたことに気がついたら、


その時は謙虚になって、自分だけのことを考えてはいけないと、


正しいことをする勇気を持てと、私は自分に言いきかせるのです。



不動産投資では成功することも試練になりますね。


成功して資産ができると、いつの間にかその成功におぼれ、


威張ったり、横柄になり、昔はあんな人ではなかったのにと、


周囲の人から言われるようになってしまったら終わりです。



常に自分を戒めるという、


努めて冷静に謙虚に反省する心も必要ですね。



このような反省を繰り返していると、間違いを犯す前に、


そのような自分の心に気づくようになり、


不動産投資で、誤った判断をしなくなると思います。



忙しい毎日を送っていると、その忙しさの中で、


自己を反省することを忘れ、


ただやみくもに目の前の仕事をこなすだけで、


一日を終えてしまいがちになります。



そのような日々を送るだけでは、


決して人間性を向上させることはできないと思います。



成長しようと思うのなら、時には、


自分に対する厳しい反省が必要になってきますね。



反省のある人生を送らなければ、


成功そのものが、一瞬で破綻のきっかけにも、


なりかねなくなってくると思います。



日々反省するということを、


今後の教訓に生かせればと思います。




いつも控え目で、つつましくして、素直に相手の意見に耳を傾ける

常に反省する不動産投資


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク