サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


内見者を増やすには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
内見者を増やすには

入居希望者はどのようにして部屋を探しているのでしょうか。

 

 


入居希望者が部屋を探す順序としては、

 

不動産会社の店舗を訪問してから、紹介された物件を見るというのが、

 


全体の40%近くを占めているとなっています。

 

 

次に不動産物件サイトや情報誌に掲載していた物件を見てというのが、


30%近く締めている。

 


この二つで全体の70%を締めています。

 


次に、実際に契約をした不動産屋さんをどのように見つけたかですが、

 

これは、不動産物件サイト、情報誌を経由(35%)と、


直接不動産屋を自分で見つけて訪問(35%)、


この二つで全体の70%を占めています。

 


内見者を増やすには、広告料を増やして、


物件の情報を広く公開する必要があるのです。

 

 

ほとんどの不動産屋では、店頭の全面ガラスに物件情報を貼ったり、


出入り口の近くや表通りに情報資料を置いています。

 

 

それを見て、この物件の資料を見たいとか、


この部屋まだ空いていますかと言って、


店内に入ってくるお客さんがおられます。

 

 

不動産屋さんの中には、自社ホームページに、


物件情報のページを作って募集している業者が多いです。

 

 

ちなみに、レインズは、

 

国土交通大臣が指定した不動産流通機構が運営する、


不動産情報交換のためのコンピュータ、ネットワークシステムです。

 

 

また、マイソクとは、


アットホーム、マイソクという不動産流通サービス会社から、


それぞれ加盟している不動産仲介会社に定期的に配布される物件情報や、


案内図面集です。

 


アットホームの方が一般的ですが、総称してマイソクと呼ばれる。

 

 

レインズやマイソクを見て、他の不動産屋から、

 

問い合わせが来ることは少なくなりましたね。

 

 

情報誌よりもインターネットを見て、他の不動産屋から、

 

問い合わせが来るようです。

 

 

現在は、ヤフー不動産などのインターネットのポータルサイトを、

 

活用して、募集しているところが大多数です。

 

 


ポータルサイトは、ヤフー不動産以外に、

 


4大ポータルサイトというものがあって、

 

アットホーム、ホームアドパーク、賃貸ホームズ、

 

フォレントの4つが主なところですが、


特徴は、どれか一つに掲載すれば、


他の3つには載らないシステムになっています。

 

 

しかし、どのポータルサイトもヤフー不動産には自動的に、


どのポータルサイトからも、掲載されるシステムになっています。

 

 

しかし、一般募集で複数の不動産屋に依頼している場合は、


ポータルサイトの数が増えますので、


4大ポータルサイトすべてに載ることもあります。

 


内見者を増やすには、空室の存在を一人でも多くの人に、


わからせるようにします。

 

 

そのために、空室が出るとまず看板やノボリなどを設置します。

 


もっとも、これはあまり効果的ではありませんが、

 

物件周辺の住人を抑えるのに有効です。

 


インターネットや不動産屋のホームページに掲載されると、


インターネットで部屋探しをする人を広範囲に取り込むことになります。

 


もっとも、インターネットで見つけた物件を目当てに不動産屋を、


訪れたとしても、来店すれば他の物件も紹介されます。

 

 

部屋探しをしている方は、それらを内見した後、

 

最終的にどの部屋にするか決めるわけですから、

 

入居させやすく、決まりやすい物件にすることを、


常に心がける必要があります。

 

 

賃貸仲介を、専任媒介から一般媒介に変えて複数に依頼してみたり、


部屋の鍵をキーボックスを設置して、番号を教えておき、


仲介会社が、いつでも案内できるようにしておくのも策です。

 

 

不動産屋から内見に行きたいとか、


今から内見に行きますという連絡を気長く待って、

 

その間に、掃除を密にしたり、不動産屋と連絡取ったりしましょう。

 

 

これらの行動をすればよくなります。

 

すぐには結果が出なくても焦らないことです。

 

良い結果を出すためには行動しなければならないのも事実だと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

空室対策の決め手


何をすれば入居者を付けられますか(内見があっても入居者が決まらい)

内見された方が申込に至らなかった理由

家賃を下げる場合の注意点(賃貸経営は自由度の高い事業)

賃貸仲介を、専任媒介から一般媒介に変えるべきか

どうすれば空室が埋まるのか(もう万策尽きたというときが空室対策の始まり)

価格と価値の両方を求めている

どうすれば空室が埋まるのか(もう万策尽きたというときが空室対策の始まり)

空室を埋めるために大切なこと

空室になる賃貸住宅とならない賃貸住宅

賃貸仲介専門業者は今後縮小する

満室経営を続ける秘訣は?

自主管理は管理もやっている仲介会社に頼むと、いつまでも入居者が決まらない

入居者の募集と不動産屋選びの心得

入居者募集と鍵の管理

3月になっても入居者が決まらなくなっている

新築の賃貸住宅の入居者が決まらなくなってきている

現在の賃貸事情、現在の賃貸市場はどうなっている

広告費を2か月出しても入居者が決まらなくなってきている

最後の1パーセントの努力が結果を決める

内見者を増やすには

 

賃貸住宅に求められない設備(アパート不要設備)

空室がなぜ埋まらないんだろう?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1928
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク