サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資ローンについて | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資ローンについて

不動産投資ローンについて




おまとめローン
様々な借入と 住宅ローンと引っ越し費用や、


諸費用を一本化して、月々の支払いを 圧縮する方法です。 



一社にまとめることで、複数社の返済日のやりくりで、


苦心することもなく、金利も圧縮されるのです。



おまとめローン審査は、一日程度から、


一週間程度かかります。



雇用形態 住居形態 勤続年数 年齢 年収などの、


社会的経済的背景などの属性から判断して、


査定額が決められます。 



アルバイトやパート、主婦は 


お申し込みできない旨が、


記載されていることがありますが、


記載がなければ、申し込みは自由です。



基本的にサラリーマンは審査に通りやすいです。



審査は甘いところはありますが、


その分、金利が高くなるでしょう。



借入金利は銀行カードローン並みの、


5%〜17%ぐらいになります。



借入金額100〜2,000万円になります。






住宅諸費用ローン
住宅を購入する際には、購入資金だけでなく、


保証料や登記費用、さらに不動産仲介手数料など、


さまざまな諸費用が必要となります。



「住宅諸費用ローン」を、住宅ローンとあわせて、


利用することによって、


購入計画もスムーズに進められます。



金利は住宅ローンより若干高くなりますが、


住宅購入当初の資金不足に役に立ちます。




リフォームローンは
金利はカードローンより少し低く5%前後です。


住宅ローンと抱き合わせなら低くなり、


上記の諸費用ローンと同じくらいです。



つなぎローン 住み替えローン 借り換えローン は 


住宅ローンと同じくらいか若干高めの金利になります。



フリーローンは 無担保型と有担保型がありますね。


無担保型はカードローンと 同じくらいです。


有担保型のほうが金利が低く長期に組めます。



有担保型の方は教育ローンや、


カーローンなどと同じくらいで、


住宅ローンより若干金利が高目です。




住宅ローン保証会社審査
保証会社は審査のとき 住宅ローンの借入額、


自己資金の額、勤続年数、勤務先の状況、


物件の担保価値、個人の信用情報、


他の債務との関係を見て行きますが、


基本的に保証会社審査にとき、


個人情報は信用保証情報機関で照会します。



勤続年数は、原則は3年以上が必要、


勤続年数が少ない人は、頭金をしっかりと貯めている間に、


勤続年数は十分な期間になると思われますし、


頭金を多く貯めることができれば、


その分借入金が少なくて済みますので、


ローンの審査のうえでも有利となります。



頭金は物件価格の2割を目標にすることです。


「既借り入れ分の年間返済額」+「住宅ローンの年間返済額」を、


足して、年収で割ってみてください。


そのパーセンテージが30%を超えているようですと、


審査に通るのは厳しくなります。





不動産投資用ローン
サラリーマン大家さんの不動産投資用ローン審査については、 


住宅ローンに比べて厳しいのが普通です。



銀行は不動産投資という一つの事業に対してお金を貸すわけですから、


その事業がちゃんと成り立つかどうか見極めなければなりませんので、


当然、審査が厳しくなるのも仕方ありません。


期間は10年位が多く、25年が最長です。




つなぎ資金ローン
住宅の新築・購入・宅地購入・増築、改築、改修の費用で、


資金交付を受けるまでのつなぎ資金としてご利用するローンです。


原則、有担保ローンとなります。



オーナーチェンジローン
ワンルームなどのオーナーチェンジは、

ほとんど 不動産投資用のローンでの借入ができなくなっています。


もっとも、一部の銀行で行われていますが、


審査が厳しいですね。



区分マンションは、投資用では審査は通らない、


住宅ローン適用です。

 

 


サラリーマンの場合より自営業者や、


フリーランスの人たちは、ローンを組むのに、



苦労するかもしれません。




これは、自身が病気してしまったり、


取引先が減ったりすれば、


とたんに収入が減ってしまったり、


入ってこなくなり、



不安定と捉えられるからです。

 


不動産投資では ある程度まとまったお金が必要であるが、


そのまとまったお金を 不動産で得ていくのも、


投資のうちだと思います。 




家族があって給料の 少ないサラリーマンは、


貯蓄に回せる お金が限られてくるでしょう。 



なので、小さい物件を見つけて、


人に貸して、そこから上がるお金を少しずつ貯めていき、



そして 投資に回して増やしていく事を、


繰り返すのがベストだと思います。



 

初めはスピードも遅くて面倒ですが、


だんだんと力が付いてくると考えます。


 

サラリーマンであるということだけで


銀行の信用があって融資が受けやすく、


物件を増やしていくことができるのです。




サラリーマンの 給料だけでは、いくら頑張っても 


収入が増やしていくには限度がありますね。

 



サラリーマンであって、給料以外に不労所得があれば 


余裕をもって本業にも打ち込めると思います。



資金のあるうちに また、サラリーマンである内に 


資産である 不動産を購入しておけば 


将来それが生きて来ますよ。




不動産投資ローンの注意点は、融資を受けて購入する人は 


その返済が完了するまでは、


融資を受けた銀行からの預かりものと同じです。



ですから、たとえ優良な収益不動産を購入できても、

 

自分のものになったわけではないという認識、


謙虚さが必要と思います。


 

融資を受けてローンを組むために 


不動産投資計画書を作成して、


確定申告書を銀行の担当者に見せて、


審査の結果を待ちましょう。







関連記事
不動産投資ローンの金利の決め方

銀行は、投資家のキャッシュフロー計算書をどう見るか

銀行からお金を借りてくださいと言われる人

融資審査とリスク

 
不動産投資ローン


赤字でも、融資を受けられるか


収益物件を、 3棟4棟と買い進めていくために重要なこと


不動産投資ローンの融資交渉

ローンの壁を 突破する方法は?


不動産投資用ローン審査

銀行融資と財務諸表について


住宅ローン繰り上げ返済 投資用ローン繰り上げ返済

住宅ローン借り換え 投資用ローン借り換えについて

不動産投資の銀行融資のポイント

不動産投資用ローン金利

ローンの一本化

銀行との交渉

オーナーチェンジマンション銀行融資

銀行から収益不動産融資引き出す方法。

頭金ゼロ円で購入可能なフルローンが組める物件

日本政策金融公庫で融資を受けるには。

融資に落ちない対策

投資用中古区分マンション融資

ローン借り換えか金利交渉か

銀行は面談で、大家さんのどこを見るのか1

銀行は サラリーマン大家さんの申告書のどこを見る2

連帯保証人免除は不動産投資家にどう影響する

金融機関の融資、個人のサラリーマンの場合と法人の場合の相違点

中古ワンルームマンションなら 2戸、3戸まとめ買いが有利です

不動産担保ローンについて

不動産投資、融資交渉、物件レポートの書き方

不動産担保ローンの引き方

不動産担保ローン属性の低い人の審査対策

個人情報利用に関する同意書について

アパートローン返済期間延長

不動産担保ローン審査

不動産担保型おまとめローン

融資に有利な決算書の書き方

土地のみ購入ローン




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/193
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク