サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


税金をたくさん払う大家になろう(税金を多く払うと、銀行に信用を築ける) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
税金をたくさん払う大家になろう(税金を多く払うと、銀行に信用を築ける)
税金をたくさん払う大家になろう(税金を多く払うと、銀行に信用を築ける)



少ない自己資金から出発して、


月額純家賃収入100万円を目指す、


このような目標を第一段階に上げている大家さんは、


たくさんいるでしょう。



しかし、自己資金がそれほど多くなく、


年収や社会的信用というものも、


自慢できるものでもないという大家にとっての投資法は、


格安の物件を積み重ねていくしかないのですね。



少しでも自己資金を蓄えて、小さい物件を


ローンを使わずに、購入することになりますね。



しかし、格安物件ばかり抱えていては、


月額純家賃収入100万円という目標に到達するまでに、


何年かかるのか想像がつきません。



したがって、資金が豊富で、属性も良く、


社会的信用のある人にとっては、


このような投資は、非常に面倒に映るかもしれません。



しかし小さくても、物件の数が多いということは、


リスクの分散につながり、


万一、投資に失敗したときにも傷が浅くて済みます。




もっとも、取得した物件を担保にすれば、


さらに融資を引きだして、


次の物件を購入していくことができるのですから、


自己資金や収入の多い人にとっても、


物件数が多いということは、


リスクが少ないと言えるのです。



自己資金が少ない人となると、ローンに頼る割合が大きくなり、


少ない資金で高収入を目指すなら、やはり融資を使って、


手を広げていくしかありません。



つまり、なるべくローンをたくさん借りて、


手元資金は残すようにすべきだと言えます。



そこで、不動産投資で成功するためのもっとも重要な資質の一つは、


有利なローンを引いてくる能力だと思います。


そのためには、税金をたくさん払った方がいいのですね。



なぜかというと、たくさん税金を払っていると、


それだけしっかりした所得のあることの証ですから、


次の年から銀行がよりたくさんお金を、


貸してくれるようになるからです。



なので、次々にランクアップした物件を買っていくには、


なるべく節税はしないのが賢いやり方だと思います。



目先の節税よりも、ローンを組む資格を目指した方がいいですね。



上手くいっている不動産投資家の中には、


実際に修繕や交通費などで多くの費用がかかっているのに、


わざと経費として申告しないで、


利益が多く上がったように見せかけようとしている人もいますが、


これは、真実性の原則に反することになり考えものです。


しかし、


逆に、わざと利益を抑えようとしている人たちもいます。



つまり、どうせ税金で取られるならと、収入を引き下げるために、


無用な出費をしたり、不必要な支出を散在しているようなケースでは、


逆に融資を受けることは難しくなるばかりか、


手元の資金も減ることになりますので、


なかなか賃貸業も発展しません。



利益の一部が税金として納めなければならないのは事実です。



しかし税金を払った後の残りは手元に蓄積されるのです。



不動産賃貸業に限らず、企業経営の基本は、


税引後利益を積み重なるしかないのですね。



税引後利益を増やすことは、



資金を蓄え、自己資本比率を高め、


財務体質を強化することにつながり、


銀行から融資を引くことにつながります。



賃貸事業に限らず、事業の本質は税引後の利益を最大に、



それを、コツコツと蓄積することを目標に


税金を必要な経費の一部として捉え、


少しでも、自己資金を増やすことをしなければ、


賃貸業の安定性と、健全性が保てなくなります。



税引後利益を増やすことによって、財務体質も強くでき、


銀行には信用を築けるのです。


またこの強さがあればこそ、新たな物件の購入も、


可能になってきますね。




税金をたくさん払う大家になろう(税金を多く払うと、銀行に信用を築ける)

税金について



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク