サラリーマン大家さんで豊になろう


土地から購入して新築シェアハウスを建てる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
土地から購入して新築シェアハウスを建てる

土地から購入して新築シェアハウスを建てる

 

 


サラリーマンが土地から購入して、

 

新築アパート経営を始めるには、


30坪弱の小ぶりの土地に、

 

4戸タイプのアパートを建てるという選択肢が、

 

一番いいと思います。

 

 

 

これは、最もリスクが少ない方法ですが、

 

30坪弱の土地というのは、


自宅用として探している人とバッティングするため、


坪単価がなかなか下がらないという特徴があります。

 

 

したがって、それ以上の大きな土地は、

 

坪単価は下がると思われるのですね。

 


しかし土地が大きくなると、金額が高くなりますので、


サラリーマンにはなかなか手が届きにくいですね。

 


なので、やはりシェアハウスを建てるには、


格安の30坪以下の土地を探すことになるでしょう。

 

 


土地の広さは30坪弱ということは、

 

万一売却が必要になったとき、


こういう小さな土地は、実需向きに売却でき、

 

出口のリスクが抑えられると思う。

 

 

しかし、30坪弱の土地に4戸タイプのアパートを建ててみても、


キャッシュフローは多くは望めません。

 

 

新築アパートを建てるよりも、新築のシェアハウスを建てる方が、


手残りが多くなる可能性があります。

 

 


シェアハウスなら少なくとも戸数は、


同じ敷地なら、アパートの倍以上の個室が入ることは確かです。

 


なので、キャッシュフローもアパートよりは多く得られるはずです。

 

 

シェアハウスは、複数の入居者がリビングや風呂、


キッチンなどのスペースを共有しながら、それぞれ個室があって、


プライベートも適度に確保できるという居住形態ですので、


一人暮らしの女性でも安心して住めますね。

 

 

しかしその分他人に気を使う面が増えるかもしれません。

 

 

都心では女性専用のシェアハウスや、


高齢者用シェアハウスもできています。

 


確かに、他人と一緒に住むことのわずらわしさというのは、


あると思いますが、むしろ同居人がいることは、


安心して暮らせるといった考えをする人も増えているのです。

 


礼金も敷金もなく、部屋には最初から家具がついているのが一般的で、


初期費用がかからず、からだ一つですぐに引っ越せるといった利点が、


これからの賃貸経営にマッチしたビジネスになると思います。

 


シェアハウスは自主管理もできますが、煩わしいと思われる方には、


家賃の10〜20%を支払って、プロに管理を委託することができます。

 

 


シェアハウスは通常のアパートと比べて、


土地面積当たりの利益率が高いため、


アパートより格段に多いキャッシュフローが、

 

得られることを証明できれば、


銀行の融資が受けやすいことがあげられます。

 

キッチンや浴室などの水回り数が、入居者の何分の1以下で済み、


一人あたりの広さは小さくはなりますが、


家賃はアパートに比べてそんなに変わりません。

 


シェアハウスといえば中古の一戸建てを、


シェアハウスにリノベーションして


再利用したものを思いつきますが、


実は、新築のシェアハウスも面白いと思います。

 

 

事業計画を真剣に説明すれば、新築アパートよりは、


キャッシュフロが多く望め、

 

リスクが少ないことも事実で、銀行によっては、


シェアハウス不動産投資に、

 

一定の価値を見出してくれると思います。

 

 

 

関連記事
区分マンションでゲストハウス経営する場合の融資

融資を受けて ゲストハウスを購入するには

ゲストハウスの大家になるには(ゲストハウス経営者になるには)

シェアハウス経営のデメリット

ルームシェアの落とし穴

シェアハウスに住む

ゲストハウス経営

ルームシュアーOKにする

短期間にリタイアしたいのなら、シェアーハウスにすれば可能になる

土地から購入して新築シェアハウスを建てる

ゲストハウス賃貸

 

古家を買って建物を壊して駐車場にする場合の不動産取得税


スポンサーリンク





私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1965


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク




AX