サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


貸借対照表と損益計算書のわかりやすい書き方 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
貸借対照表と損益計算書のわかりやすい書き方

貸借対照表と損益計算書の簡単な書き方


不動産投資における貸借対照表と損益計算書の書き方ですが、


貸借対照表は財産(資産、負債)を記入します。


損益計算書は文字通り損益(収入と損失)を記入します。



不動産投資の貸借対照表の主な勘定科目ですが、


資産は、現金、預金、土地、建物、


負債は、借入金などです。



損益計算書の主な勘定科目は、


収入は、賃貸料(家賃)、礼金です。




そして損失(経費)は、管理費や借入金利息、固定資産税、


火災保険料や減価償却費、修繕費などです。



つまり、損益計算書は、賃貸料(家賃)、礼金と、


必要経費を書き表したものです。


そして税務署に提出する申告書は、


それぞれの勘定科目の12月31日の残高を、


出すのです。



個々の取引があれば、その仕訳をしてしておきましょう。


そして、金額を


現金、預金、土地、建物、借入金の勘定科目に記入していきますが、


こららの勘定科目のことを、元帳または総勘定元帳といって、


仕訳帳と同じ主要簿になり、複式簿記で記帳していくうえで、


必ず必要になってくるものです。



総勘定元帳は、各勘定科目の残高を日々確認できる帳簿になりますので、


事業を継続していくうえで、重要ですし、


期末(12月31日、あるいは決算期末日)には、


この帳簿をもとに、貸借対照表と損益計算書を作成します。



つまり、総勘定元帳の各勘定科目の12月31日の残高を、


貸借対照表と損益計算書に、書き写すだけです。



なので、普段それぞれの勘定に記入しておけば、


確定申告のときは、それらを集計するだけですので、


楽に記入できるのですね。



不動産投資における貸借対照表の勘定科目はそれ程多くなく、


資産は現金、預金、土地と建物、構築物、


負債は借入金と、敷金(預り金)が主なものです。


そして、資産から負債を引いたものが純資産です。



損益計算書では、右側の収益項目は賃貸料(家賃)と礼金だけですし、


左側の経費項目は管理費や借入金利息、固定資産税、


火災保険料や減価償却費、修繕費等です。


収益から経費を引いたものが、所得あるいは純利益です。


つまり、損益計算書の収益から必要経費を引いたものが、


青色申告特別控除前所得金額あるいは純利益ということです。


これが、貸借対照表の右側の一番下の青色申告特別控除前所得金額にも、


記入され、儲かっている限り、純資産が、


年々積みあがっていく仕組みになるのです。



なので、銀行はこの純資産に注目して、


融資の判断材料の一つにしていますね。




関連記事
貸借対照表で不動産投資の成功と失敗を判断する

不動産投資を始めると、まずは貸借対照表を複式簿記で付けてみる

貸借対照表の 書き方について

最初の貸借対照表(開始貸借対照表)のわかり易い書き方

不動産所得の損益計算書について

貸借対照表と損益計算書の簡単な書き方

不動産投資 確定申告の仕方


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク