サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


借入をするなら自宅所有が基本になる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
借入をするなら自宅所有が基本になる

借入をするなら自宅所有が基本になりますあれこれ

 

 

 


融資を受けて始める不動産投資は、自宅を持っているか、 

 

 

自宅を 購入してからが 基本になります。

 

 

自宅を 所有していると言っても 

 

ローンを抱えていてはいけません。




不動産投資をするためには 繰り上げ返済をして 

 

早くローンを返しておくことが大事です。



ローンを完済してから不動産投資はを始めても遅くないと思います。




その間に十分な不動産の知識を付けておけばよいと思います。




知識があれば参入してからリスクを減らすことにつながります。




不動産投資で失敗しないためには、

 

勉強して知識を付けておくことにこしたことはありません。

 

ローンを完済しても、抵当権がついたままですので、

融資を受けるときは、

 

抵当権の抹消登記をする必要があります。


 

担保に差し出すためには抵当権がついていないことが大前提です。

 


このようにすることで持ち家は不動産購入のための、

 

担保に使えますので役に立ちます。


どんな小さな家でも不動産には変わりはありませんので、


立派に担保価値があります。



 

持ち家を担保に提供する気があるのであれば、 

 

収益物件入手のために銀行に対する融資交渉は、


とても有利になります。

 



自宅がなければ差し出せる担保は、

 

買おうとしている物件のみになってしまいます。

 


信用面からも最小限自宅は自己所有が求められます。


自宅を担保に入れることはリスクがありますが、 

 

物件を所有する決意があるという銀行に対する真剣さを 

 

アピールすることになります。

 


自宅購入に優先して投資物件を購入する場合 

 

銀行を納得させるのに十分な理由が求められます。

 

 


上場企業などに勤めており、

 

人的信用力がAランクに当たるような人でも 

 

社宅住まいの場合は銀行融資を受けるには苦労します。

 

を受ける際に実家の住所を調べられ、

 

実家の謄本も当然取られます。

 


そのういう意味でも、自宅所有を 

 

優先させることが大切です。

 

 

 

 





関連記事
ローン返済中の自宅を他人に貸せるのだろうか。

リバースモーゲージローン

買い替え時の 下取り物件購入

分譲マンションを賃貸に回す


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク