サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


少ない予算でアパートを建てるには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
少ない予算でアパートを建てるには

少ない予算でアパートを建てるには

 

 

アパートを建てるなら、土地値の安いところで、


しっかりしたものを建てる。

 

 

これが土地のないサラリーマンが、

 

アパートを建てる唯一の投資手段ですね。

 

 

値段の安い土地は、一般の土地に比べて、

 

形状が良くない土地であったり、間口が狭くて、

 

奥行きが広くなっているような土地であったりします。

 

 

あるいは、駅に近いが日当たりが悪い土地や、

 

間口が狭いために車の駐車は期待できない立地、

 

旗竿地で、近くにコンビニや、スーパーがあって、

 

生活が便利なところですね。

 


つまり、一戸建てや店舗には向かない土地が、


アパートを建てる土地として適しているのです。

 

 

なぜなら、こういう土地は価格が安いからです。

 

 

だからこそ、そんな土地を狙って、

 

そこに丈夫なアパートを建てると利益がでるのです。

 

 

アパートは初期投資が大きいため、

 

初めに間違った建て方をすれば、

 

先ず挽回できませんし、

 

 

どんなアパートを建てるか。

 

アパート経営を成功させるためには、周辺の建物に比べて、


物件力があるということは欠かせないですね。

 

 

つまり、他とは少し違う建物で、内見に来たお客さんが、


部屋に入ると感動してもらえる物件を建てたいですね。

 

 

外観を気に入ってもらい、実際に部屋に入ってみると、


設備がしっかりしていることが大切です。

 

 

賃貸住宅はある意味、飽和状態にある。

 

また、年々、人口が減少しているという事実に対して、


アパート経営で生き残っていくためには、


より魅力的な物件をお客さんに提供する努力が不可欠ですね。

 

 

アパート投資、アパート経営で順調にいくには、


土地値を抑えて、徹底して建物にこだわる必要がある。

 

建物は、人が生活するところです。

 

そういう建物をきちんと、しっかり作ることによって、


住む人も、大家さんも幸せになれるのです。

 

 

ローン返済も終わり、減価償却が終わって、

 

そこから稼いでくれるような、

 

長期に収入が見込める丈夫な建物を建てるべきですね。

 


20年後になったら更地にすればよいとか、


土地が残るために、財産になるというメーカー側の言い分があります。

 

 

しかし更地にするには立ち退き交渉も必要であったり、

 

解体費用も掛かります。

 

 

 

また、残った土地を売ってしまえばよいという方もいますが、

 

では、次は何に投資するのか。


選択肢は限られるのです。

 


建て替える。


別の物件に買い替えるか。

 

その時、60代以上になっていると、


もう一度、賃貸住宅を建てる気があるのでしょうか。

 


やはり、長く運営することを考えて、


メンテナンスにお金のかからない、手間のかからない、


丈夫な建物を建てておくことがベストだと思います。

 


建物の耐久性を考えて、RC物件のようにベタ基礎にしたり、


さらに、上下左右に遮音効果のある構造体にすると長持ちするのです。

 

 

つまり、外観が良く、木造でありながら、


遮音効果のあるRCのようなアパートをつくる。


ことだと思います。

 

 

 

 

関連記事

アパート建設 分離発注にチャレンジする

 

アパートを建てるか、コンビニを建てるか  


アパートを購入した場合 諸費用はいくら、諸費用まで含めて融資を組むには

なぜ賃貸住宅の質が良くなってきたのか

少ない予算で長期経営できるアパートを建てるには

 

アパート建設費用はいくら(新築アパートの相場価格)

 

アパート建築費はいくらかかる(1棟4室の長屋形式アパートの場合)

 

アパート経営のコスト計算

 

アパートを建てる場合の資金繰り

 

アパートを建てると毎年どのようなお金がかかってくるのか

 

アパート共用スペース(外廊下や外階段)の建築費用  

 

100坪の土地があるのなら3階建ての木造アパートを建てる


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/1996
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク