サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


コンテナ賃貸について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コンテナ賃貸について

コンテナボックス賃貸について





土地の有効利用と言う意味で、


更地や空きスペースにコンテナボックスを設置して、
 

貸し出すという方法があります。
 


火災保険付き(借り手負担)にして貸せば、


リスクは少なく検討余地はありますね。
 


借りる人は個人用の倉庫に利用したり、


アパートの空き地に置いておけば、


盗難予防のバイク置き場にもなります。



又、アパートの住人ではなくても、


コンテナだけ借りたいという方もおられますので、


そんな人の需要もあります。



このように、コンテナ貸し出しを考えてみるのも、


駐車場よりも利点があってよい方法だと思います。


 

コンテナボックス一個100万円程度ですが、


耐用年数は設備のため7年に成りますので、


毎年14万円位の減価償却という、


見えない経費を計上できます。






 

このように、コンテナボックスを設置して様々な形態で貸し出せば、


節税対策にもなってきます。




中古ならもっと安く入手できますね。


 


借りる方も立地によりますが、


トランクルームよリは安く借りられるのであれば、


利点があります。

 

 

但し住居ではなく倉庫にあたりますので固定資産税や、


相続税の評価引き下げなどの減免措置はありません。
 


それでも、コンテナボックスを設置して、


これを貸し出すことはビジネスの一つになると思います。



設置場所に余裕がある土地を所有している人は、


検討してみるのが良いと思います。










関連記事
トランクルームビジネスと建築費用

貸し倉庫経営

トランクルーム投資について

コンテナ賃貸について

建て替え用の貸家

 

トランクルーム経営はアパート、マンション経営とどう違う


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク