サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リフォームは地元のリフォーム業者に依頼する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リフォームは地元のリフォーム業者に依頼する

リフォームは地元のリフォーム業者に依頼するあれこれ



リフォームを依頼するときは、物件のある地元の業者を選ぶべきですね。



なぜなら、リフォーム後の様々なクレーム対応に、


応じてもらえるからです。


特に築古の物件の場合は、クレームが起こった場合、


電話一本で駆けつけてもらえる業者を確保しておくことは大切です。



格安の築古物件は、瑕疵担保責任を問わないから、


安くなっているわけで、後から問題が起きる可能性が、


充分あるのです。



なので、リフォームする場合は、


その後のクレームに対応してもらいやすい地元の業者を、


選んだ方がいいのです。



さらに、リフォーム終了と同時に、


リフォーム代金の支払いを済ますのがポイントです。


早く支払いを済ますことで、こちらの要望に、


早く応じてもらいやすくなるのです。



そうすることによって、たとえば雨漏りがしている、


水漏れがしている、お湯が出ないなど、


緊急を要する場合に優先的に駆けつけてくれるでしょうね。




ちなみにどういう業者がいいかですが、


それは、工事職人に直に依頼するよりも、


リフォーム業者の方がいいわけです。



それは、職人を手配できますし、


その後に入居者から何か不具合があると連絡があった場合、


現場をすぐに訪問して、適切な職人を、


手配してもらうことができるからです。



つまり、地元の業者の方がお勧めなのは、


クレーム全般について、依頼できますので、


この先も、その地域で、物件を増やしていくことを考えるなら、


地元のリフォーム業者を確保しておけば、


クレーム対策に役に立つのです。





サイト最新記事LINK集
リフォームをどこに頼んだらわからないときは、とりあえず地元の業者に依頼する

買うなら木造の中古ってホント

不動産投資は大きく稼げる投資ではない

不動産投資はなぜ考え方が大事なのか(なぜ失敗するのか)

競売物件よりも普通の売却物件

借入金利息と減価償却費と家賃収入

区分マンションや、一戸建ての空室率

投資精度を上げる

利益が上がらない状態で、借入金の増加を警戒する

できると思えば、失敗に終わることはない

いつも控え目で、つつましくして、素直に相手の意見に耳を傾ける




サラリーマン大家さんTOP


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク