サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


持家取得、頭金ゼロは将来の借り換えに懸念がある | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
持家取得、頭金ゼロは将来の借り換えに懸念がある

頭金ゼロは将来の借り換えに懸念があるについて

 

 

ローンを組んで不動産を購入すると、


購入した後のローン返済にも、


気を配る必要があるでしょう。

 

 

 

住宅ローンなどは、用意した自己資金と、


ローン借入限度額を加算して、年収から逆算して、


目いっぱい買える物件に照準をあわせてしまいますが、


頭金を多く入れておいて長期でローンを組むことで、


後の借り換えがぐっと楽になると思います。

 

 


購入するときはローンの額は、


少し押さえて組むべきですね。

 

 

頭金を多く入れて購入しておかないと、


借り換えの障害になりますし、


ローン残債もなかなか減りません。

 

 

早期に繰り上げ返済をして積算以下にしておくと、


借り換えに大変有利になります。

 

 

 

基本的に借り換えでの返済期間の延長は、


返済困難でのリスケジュール以外には、


銀行は応じませんので、最初に、


なるべく長期に組むようにするほうが、


有利になってくるでしょう。

 

 

 


借り換えする時も 借り換え先の銀行は 


担保価値を物件の7割から8割位しか見ません。

 

保守的な銀行では6割くらいにしか見ません。

 


担保価値とはその物件を今現在市場で売却した場合 


いくらで売れるかということです。

 

その売れるであろう金額の7割から8割位までしか 


銀行は借り換えや金利交渉に応じません。

 


だから頭金をある程度入れて購入していおけば 


この点もクリアできると思います。

 


それでも担保価値が足りないときは、


繰り上げ返済をして、


ローン残債を減らしておいて、


いつでもローン残債と、


担保価値と同じに合わせておくことで


借り換えが容易になりますので、


身軽な状態にしておきましょう。

 

 


 
あとは、諸費用分を用意するだけで、


買い替えにも対応できるようになります。

 

 

逆に担保価値のほうがローン残債よりも、

 

多く見込めるときは、その分を次の物件の購入資金や、 

 

買い替え資金に回せるため大変有利になります。

 

 


不動産投資は永遠に続けなければならない投資手段だと思います。

 

 

例えば、賃貸経営をやっていると、どうしても実情を、


よく見られたいという意識が出てきます。

 

 

物件を少しでも増やしたいという拡大要求にかられて、


所有物件をはじめ、全てのものを良く見せたいと、

 

思うようになります。

 

 

そうなれば、ぜい肉ばかりがつき、


維持するのがたいへんになります。

 

 

借入金を人間の体に例えるなら、


つねに活性化されている引き締まった肉体を、


維持したいものですね。

 

 

したがって、賃貸業はぜい肉のない筋肉質の、


経営を目指すべきなのであると私は思います。

 

 

誰でも人間はよく見せたいという気持ちがあります。

 

 

しかし、このような実力以上に借入金を増やすと、


ぜい肉の多い不動産投資になってしまいます。

 

 

身の丈に合わせるべきで、

 

実力以上に見せる誘惑に打ち克つ必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

 

ローン借り換えか金利交渉(同一銀行借り換え)か

 

買い替え時の 下取り物件購入

頭金ゼロ円で購入可能なフルローンが組める物件1

収益還元法なら頭金ゼロになる

頭金ゼロで購入できる物件

頭金ゼロは将来の借り換えの 障害になる

頭金ゼロ物件について

自宅を頭金なしのフルローンで買う方法。

収益還元法の落とし穴

不動産担保フルローンで、リタイアするには

 

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/204
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク