サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


区分所有マンション投資はどんな人に向くのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
区分所有マンション投資はどんな人に向くのか

区分所有マンション投資はどんな人に向くのか

 

 


区分所有マンション投資とは、文字通り、


一棟のマンションの一区分を購入して賃貸に出す投資法なので、


比較的簡単に始めることができます。

 

 

一棟マンションを丸ごと買うのではなく、


その中の一室、あるいは数室を購入するため、


投資金額が少なくて済みます。

 

 

一棟買いでは何億円もの資金が必要ですが、


区分マンション投資であれば、


その何分の一の資金で投資ができるため、


リスクが低く、不動産投資の初期に始めやすいと思います。

 


少額で始められるということは、購入できる層が多く、


売りたいと思った時に売りやすいといえます。

 

 

一般的に不動産は売却するときには時間がかかります。

 


不動産の金額が大きくなるほどこの傾向は顕著ですね。

 


区分所有マンション投資には、新築ワンルーム、中古ワンルーム

 

新築ファミリータイプ、中古ファミリータイプなど様々にありますが、

 

新築マンションは、入居者が決まりやすいですが、


ひとたび、入居者が退去してしまうと、次の募集時は、


中古物件になるため、高い家賃で貸せなくなり、


家賃を下げなければならなくなるリスクがあります。

 

 

投資金額が少なくなる中古ワンルーム投資が、

 

一番投資妙味があると思います。

 

 


区分を分散することで、空室、金利上昇、


値下がりなどの、様々なリスクが軽減できます。

 


地域を分散して所有することで、


災害などのリスクも分散させることができます。

 


しかし、手軽とはいえ、


購入時には様々な手続きが必要になり、


手間暇がかかります。

 


区分だけでは規模の拡大は難しいというのが、

 

多くの大家さんの共通した考えですね。

 

 

 

なので、サラリーマンからのリタイアを目指すには、


時間がかかることを覚悟しなければならないですね。

 

 

将来一棟マンション経営を目指している方が、


実績作りのために、区分マンション投資を行うという方が、


たくさんいますが、区分マンション投資は、現金買いしないと、


ほとんどキャッシュフローが得られません。

 

 

しかしここで、もし自己資金を使ってしまうと、


次の一棟マンション投資のための資金が貯まるまでに、


しばらく待たなければならず、なかなか、

 

次に進められないという欠点がありますね。

 

 

かといって、融資を受けるにしても、

 

区分マンション投資は、ほとんどの場合、


積算価格が購入価格よりも低くなっています。

 

 

この状態で融資を受けて区分マンション投資を行うと、


信用毀損を起こしてしまい、

 

これまたステップアップできなくなります。

 


また、区分マンション投資を節税のために行うという方もいますね。

 

 

もっとも、節税のための投資を行うと、

 

その後の融資が期待できませんので、


次のステップアップができなくなります。

 


まず、節税対策を行うには、経費を増やして、


不動産所得を赤字にしなければなりません。

 

 

もっとも、赤字になるような投資では税金は安くなっても、


それ以上に損失を出してしまことになり意味がありません。

 

 


なので、節税対策で赤字をだしてまで区分マンション投資をすると、


次から、銀行から融資が受けられなくなります。

 

 

もっとも、初年度は諸経費がかかり赤字になることが多くても、

 

2年目からは黒字になったりして節税は期待できません。

 

 

 

 

区分マンション投資をする人は、


低リスクで月に数万円の副収入が欲しい、


借金してまで不動産投資をするのは不安だという人


将来の実績つくりには向いています。

 

 

 

 

 

マンション経営(マンション投資)

区分所有マンション投資はどんな人に向くのか

賛成派が少ないのに、ワンルームマンション投資をしている人が多いのはなぜか

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク