サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リフォームを安く早く上げる方法 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リフォームを安く早く上げる方法

リフォームを安く早く上げる方法について詳しく

 

 

 

 

リフォームを安く上げる方法は、業者にすべて任せるのではなく、


自前でやるとすれば、もっと安く上がる方法があるのではないか。


そんな疑問をもって、物件を見ることが必要だと思います。

 

 

その上で、業者に見積もりに来てもらった時に 


他からも見積もりを取ってますよと 一言、


言い添えると効果があるのです。

 


リフォーム業界では暗黙の了解ごとですが 


相手が素人となると甘く見る業者がいますので。

 

そうすることで 業者の方も良心的な価格を提示してきます。

 

せっかくの仕事のチャンスを失いたくないのと 


他者に取られてしまった時に、

 

機会損失になって、シエア拡大できないからです。

 

言い出しにくいかもしれませんが 


今やリフォームは引っ越しと同じように数社から見積もりを取って


安いところに 決めるのは常識です。

 

そうすることで 高かった場合や計画を変更する場合に、 


断る口実ができます。

 

言われる方も あくまでも見積もりだということで、


気分を害することはありません。

 

たとえ その業者に仕事を発注することに 


決めている場合でも構いません。

 

それも はっきり言います。

 


そのほうが 後の仕事がお互いやりやすいです。

 

 

リフォームを安く上げる具体的な方法は、

 

極力、リフォームを業者に依頼しないことです。

 

そんなのは当たり前だと思われるでしょう。

 

 

しかし、例えば、リフォーム業者に頼む場合には、


業者はなるべくすべてをフルリフォームしようとします。

 

 

そして、その見積もりも、○○一式といった具合で書かれていて、


素人にはよくわかりません。

 


わからないところは説明を求めながら、


一項目ずつ念入りに点検する必要があります。

 

本当にこの工事は必要なのかという視点で、


見積書をチェックしましょう。

 

そして少しでも不要と感じたり、


自分でできそうだと思う部分があったら、


ここはやらなくていいと申し出ることです。

 

なので優先順位としては次のようになります。

 

先ず初めに、すべてのものをきれいに掃除してしてみる。

 

クリーニングした結果、使えそうなものは、

 

とりあえず使うようにしましょう。

 


その次に自分でリフォームできそうなところは、


自分でやるということを徹底しましょう。

 

最後にどうしても自分で、できそうもない部分だけを業者に依頼する。


という姿勢です。

 


しかし、業者に依頼しなければいけないものでも、


今すぐに必要かと自問してみることです。

 

 

そして、後々余裕ができてからでもいいかなと思うところは、


少しだけ我慢してみます。

 

そうすると当初の予算の何分の1かで仕上がります。

 

 

隅から隅までピカピカというわけにはいかないでしょうが、

 

自分の目で確かめ、必要なところからパッチワークで直していきましょう。

 

最終的には業者に依頼するのは必要最小限にして、


自分たちでペンキを塗ったり、修理して、


素晴らしい物件に変えて行くことにします。

 


メーカーであれば、生産量の増加を確かめながら、


設備投資を増やしていくことができますが、


賃貸業のようなメンテナンスに多額の出費を伴う業種には、


リフォームに費用をかけても、家賃収入が増える保証はありません。

 

 

それから何よりも優先して修理に 来てもらうためには 


修理が終わって請求書が送られてきた時に 誰よりも早く 


支払いを済ませるということです。

 


そうすることで 次から業者に修理をしてもらうときは 


どこよりも早く来てもらえるようになります。

 


お互いに持ちつ持たれつの関係を 


築いていくことが大切ですね。

 

 

 

 

 

関連記事

和式トイレの洋式化について

汲み取り式から水洗トイレに換える費用(汲み取り式を買っても採算に合うのか)

リフォームは地元の職人さんに一括発注する

進化する貸家

 

たいしたお金をかけずに不動産の価値を大きく上げる方法

リフォームの業者選び

リフォームを安く早く上げる方法

入居者からのクレーム対応と修繕態勢

外壁塗装の仕方

一戸建ての浴室をユニットバス(システムバス)に替える

室内に洗濯機置き場を作る費用

シングルレバー水栓の替え方

ボロ物件をリフォームしないで貸す方法(古い家をリフォームしないで貸せるか)

ボロ物件を現金で購入していく投資に妙味があるのでしょうか

内装工事などのリフォームの耐用年数と減価償却

入居者が決まってからリフォームする

 

原状回復リフォームは泥縄式でやる


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/210
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX