サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


入居者の初期費用を抑えてあげる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
入居者の初期費用を抑えてあげる

入居者の初期費用を抑えてあげる

 

 

 

物件の場所や状態に問題がないのに、


入居者がなかなか決まらないときは、


家賃が高すぎる可能性が高いと言えます。

 

 

大家は誰しも前回の入居者の家賃設定にこだわるものですが、


こだわり過ぎると人が集まらず、


空室の期間が長くなってしまうキライがあります。

 

 

むしろ相場にこだわらず、

 

安く貸すことも選択肢の一つとして大事です。

 

 


部屋を探している人の多くは、


少しでもおトクな条件で入居したんだと思って、


入居した場合は長く住んでもらえる色彩が高くなります。

 


アパートに入居するにはたくさんのお金がいってきます。

 

 

通常入居時に敷金、礼金、前家賃、仲介手数料が必要になります。

 

敷金、礼金が各一か月として、


合計で家賃の4か月分を納めなければなりません。

 

これに引っ越し費用や保険、保証料を加えると、


家賃の半年分になってきます。

 


ここ数年顕著になってきたのは、

 

こうした初期費用を軽くしようという試みです。

 

敷金2か月、礼金2か月をかつては、


当たり前として徴収していたが、


最近は、各1か月に減り、


中には一切取らない物件も増えてきました。

 


さらに、広告料として大家が2か月支払うのが、


当たり前になってきている。

 


敷金は原状回復に充てることは法律で禁止されていますし、

 

家賃滞納に対しては保証会社を付けることで、

 

リスクは解消されますので、

 

あえて取らないというシステムになりつつあります。

 


パソコンや、ケータイによる物件情報検索が一般化した今日では、


敷金、礼金が必要な物件は、検索条件の絞り込み段階で、


不利になる公算が大です。

 


空室が埋まらない原因は、初期費用が高いための可能性がある。

 

物件を見に来た人が2〜3の選択肢の中で決めかねている様子だったら、


思い切って、当月の家賃とできれば翌月の家賃を、


タダにしてあげることを実行してみるのも効果的があります。

 

 

従来の業界の常識では仮に月の20日に入居した場合、


残り10日分の日割りの家賃を請求しました。

 

その結果、入居者は、今住んでいるところの家賃と重ならないように、


引っ越しを月末まで伸ばしたりしたものでした。

 

思い切って、こんな場合は日割り家賃を請求しないで、


さらに翌月分の家賃もサービスすると提案してみる。

 

 

いわゆるフリーレントにすることで、

 

本来なら入ってくる1か月強の家賃収入を逃してしまいますが、


しかし、大家にとっては、家賃を下げるよりは、


フリーレントのほうが長い目で見ればトクなので、


入居者を決めるには手っ取り早い方法だと思います。

 

 

初期費用のハードルが下がって、


住み替えしやすいとと考えられます。

 

 

しかしそれでも、他の物件を選ばれるよりは、

 

ずっとましですし、目先のわずかな収入にこだわるあまり、


長期に及ぶ家賃収入を棒に振ってしまいかねません。

 

 

何はさておき空室を埋めることが先決ですので、

 

リフォームしたにもかかわらず、何か月も空室でいるのでは、

 

部屋も痛みますし、死活問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

空室対策の決め手  

 

入居者の初期費用を抑えてあげる

空室がなぜ埋まらないのだろうか

最近の賃貸市場の家賃はどうして下がっているのか

入居者に長期居住してもらう経営が必要になってくる

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2124
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク