サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


築古一戸建てを現金で購入していく投資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
築古一戸建てを現金で購入していく投資

大事なのは過去の数字ではなく現在の数字
不動産賃貸業で一番大切なもの
築古一戸建てを現金で購入していく投資
中古住宅で儲けるためには


築古一戸建てを現金で購入していく投資

 

 

 

 

格安戸建ての現金購入の最大のメリットは、


借り入れがないために、万一の時も多額のローンを抱えて、


首が回らなくなることはほとんどないということです。

 


賃貸に関しては、戸建てのメリットは、


長期で借りてくれる可能性が高く、


入居者によっては、ずっと住み続けてくれることですね。

 

 

デメリットは、家賃収入に対して、


修繕費の占める割合が大きいことです。

 

 

格安で物件が購入できるような地域は、


不動産取得税や固定資産税が安くて有利ですが、


物件を賃貸していくためには、


修繕費に気を付けなければなりません。

 

 

物件自体、格安に購入することができても、


修繕費は格安になることはありません。

 

長期に入居してもらうには修繕をきちんと、


考慮に入れておかなければならない。

 

なので建物のメンテナンスをきちんと見る目や、


セルフリフォームなどの技術を持っていないと、


修繕に費用がかかり儲からない投資になってしまう。

 

 

安く買って利回りが30%と見込んでいても、


リフォーム後は15%くらいになってしまう。

 

いくら一戸建てが有利であっても、家賃が高くては借り手がない。

 


周辺のアパートやマンションと同じ家賃設定を、


しなければ入居者は決まらなくなっています。

 

 


屋根や外壁の塗装工事は面積にもよりますが、


25坪位の家で50〜80万円かかってきます。

 


そのため、コツコツ貯めた家賃収入が、


一回の外壁補修で、


いっぺんに吹き飛んでしまいます。

 

 


格安戸建てで成功する人は、


いつでも駆けつけてくれるリフォーム業者を抱えており、


自らもパッチワークで直そうとする技術力があってこそ、


うまくいく投資法だと思える。

 


古い物件は、修繕費をきちんと見込まないと、


長期運用ができないものです。

 


築古一戸建ては、投資資金を回収するまでに長期間かかるため、


最も気を付けなければならないのである。

 

築古の木造を土地値で買っても、


買値以上の修繕費がかかってくることもある。

 


この場合、リフォームをほどほどにして安く貸して、


そして、しばらく収益を取って、


最後は建売売却という出口も考えておく必要はあるでしょうね。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク