サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


建物の消耗を減らす意味でも家賃を思い切って下げて入居者を入れる。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
建物の消耗を減らす意味でも家賃を思い切って下げて入居者を入れる。

建物の消耗を減らす意味でも家賃を思い切って下げて入居者を入れる。

 

 

 


リフォームを施しても、入居者が決まらず部屋を長く空けておくと、


建物が傷んでしまいます。

 


家賃に執着する投資家は多いのですが、


部屋に風を入れて建物の消耗を減らすためには、


時には、1万円くらい値下げしても早く決まれば、


いいじゃないかと思います。

 

 

しかし、一番大家さんが恐れるのは、

 

あまり安くすれば質の悪い入居者が入るという懸念でしょうが、

 

その点については、保証会社を付けることで回避されるでしょう。

 

 

審査の段階で問題がありそうな人は、当然拒否されます。

 


そういう意味では、募集の際の広告料を3か月にすることも、


効果があります。

 


広告料を3か月付けるというのは、


入居者が決めかねている場合に、


業者のほうに勝手に初月をフリーレントにしたり、


敷金礼金を1か月減らしたりできるという


業者の裁量で決め手を発揮することができるのです。

 

 

 

 

案内しても一向に決まらない物件は、


同じくらいの家賃の他の物件に比べて、


決め手になるポイントがないということです。

 

 


とにかく、入居率をアップさせるには、


広告料を上げることと家賃を下げることで、


業者をやる気にさせるのが一番です。

 

 

ここに案内してもどうせ決まらないしと思われている物件は、


客付けに頑張ってもらえないでしょう。

 


最後の決め手を業者に預けてしまうことで決まる場合があります。

 

 

 

 

 

 

関連記事

空室対策の決め手  

 

建物の消耗を減らす意味でも家賃を思い切って下げて入居者を入れる

 

空室がなぜ埋まらないんだろう?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2139
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク