サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


税務調査と真実性の原則 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
税務調査と真実性の原則

税務調査と真実性の原則

 

 

真実性の原則とは、企業会計原則の一般原則の一つで、


企業会計は、企業の財政状態及び経営成績に関して、


真実な報告を提供するものでなければならないと、


言われています。

 

税務調査の大半は中小企業に対して行われます。

 

もっとも、日本の会社というのは中小企業がほとんどで、


その中でも、社長と、その家族と、


事務員が1人という小企業が多いです。

 


税務調査の大半は、任意調査というもので、


事前に予告して行われます。

 

 

事前に税務署から、


何月何日に税務調査に伺いますと打診があり、


それに対して、こちらが、


その日程でOKという返事をしてから、


行われるのである。

 

で、実際の税務調査は、挨拶と世間話から始まります。

 

 

事前通知の税務調査では、最初から調査官が、

 

強権的にあれこれ尋問したり、

 

事務所内をガサゴソ荒らしまわったりするものではありません。

 

 

一般の税務調査は経費の中に、


経営者個人のプライベートな経費がないか、


また、家族への架空人件費はないかどうかを、


重点的にチェックされます。

 

 

自分自身が、経理会計、数字がわかっていないと、


職員に対して対処できないことがあるでしょう。

 

 

そういう場合は、税理士を引っ張り出さないといけない可能性がある。

 


一方、不動産投資でも急に大きくなった場合も、


税務署が調査に来ることがあります。

 


それ以外にも、抜き打ちで調査されることがあります。

 

 

以前うちにも、税務調査にやってきた経緯がある。

 

 

この時、税務署の職員は手慣れたもので、


一番に家主の部屋に乗り込んできて、


全ての書類に手を付けないでくれと言います。

 

それから机の引き出しを全部開けて、


不動産投資のお金はどこから調達したのか。

 


それを全部出しなさいと。

 

お宅は不動産を購入するときに、


借入金と自己資金の割合はいくらか。

 


それから、修繕をするとき仮払いをすると思うが、


どのくらい後で清算しますかと。

 

いえ、うちは1回も仮払いをしたこともありませんといえば、

 

え、それでは、過去数か月間の修繕の書類を出してみなさい。と、

 

すると、適切に経理処理がされている。

 

こんなはずがないでしょうという。

 


なんかおかしいと、とことん調べられますが、


一切やましいことがないとわかって、


それっきり税務署は私の部屋には入っていません。

 

 

事業経営では、数字が真実で、


正確で、きれいな経理をしないといけません。

 


透明にしても問題がないというのでなければならない。

 

非常にフェアで、正直で、経理をガラス張りにして、


きれいな経営、真実な経理をしていなければならず、


すべて外部にクリアにしてしまう勇気が必要ですね。

 

 

 

 

関連記事

確定申告と減価償却

税務署は大家さんの申告書のどこに注目する

税務調査と真実性の原則

税務署と税務調査

税務調査の対象になる場合


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/2156
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク