サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


目標をどこに置くかで不動産投資の考え方が違ってくる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
目標をどこに置くかで不動産投資の考え方が違ってくる

目標をどこに置くかで不動産投資の考え方が違ってくるあれこれ





私たちは不動産投資で目標をどこに置くべきでしょうか。 





月に一回か二回くらいの旅行に行きたいとか、


子供の教育費をもう少し増やしたい、


月に数万円程度のお小遣い程度の稼ぎか、


老後の年金の足しにしたいのか、


サラリーマンの給料と同じくらい稼いで、


リタイアできるくらいの規模かで、


投資の取り組み方も変わってきます。



自分の資産を最終的にいくらまで増加させたいですかと、


聞かれる時があります。



1億、10億、50億、100億、それとも、


到達する目標は、自分のセルフイメージが、


居心地よく感じる領域かもしれません。



このセルフイメージが人間の一生の目標に、


非常に大きく左右されます。




子供の頃、足るを知るとか、


とどまるところを知れば危うからずとか、


上を見たらきりがないと言われたことがあると思います。



例えば、自分のセルフイメージが、


定年の時に退職金で住宅ローンの支払いをして、


1,000万円残ればいいよというイメージだとすれば、


その通りの人間になり、定年時には、


自宅と1,000万円の貯金が手元に残るようになります。



実際にそれ以上の資産を手にしようとすれば、


セルフイメージが自分の意識に、


ブレーキをかけることになります。




自分自身でその数字が快適だと、


思ってしまいそこまでしか行きません。





これと同じことで、どの山に登るかで、


不動産投資の考え方が違ってくると思います。




山登りに例えると、不動産投資にもいろいろな山があって、


どの山に登りたいと思っているかによって、


その取り組み方や準備、心がけが変わってきます。




登山に例えるなら、低い山に登るのであれば、


運動靴と軽装でいいと思います。



ところが冬のアルプスに登ろうと思えば、


防寒具の手配から、ピッケルの準備など、


冬山登山の装備をしないと登れません。



エベレストにでも上るのなら、


岩登りの技術も必要になってきます。



なので、どういう不動産投資をするかによって、


取り組み方は違ってきます。



というわけで、不動産投資の目標をどこに置くかで、


自ずと、その目標達成のために必要な考え方は異なります。





事業というのは、経営者の人間性、人格、



人としての器の大きさにしかならないと言われることがある。




賃貸業でも大家さんの器の大きさにしか、


ならないのかもしれませんね。




高い山に登ろう、高いレベルの不動産投資を目指して、


自分の人生をより充実したものにしていこうと思うなら、


それにふさわしい人間性や、考え方を、


持たなければならないのでしょう。




不動産投資を行う場合は、


不動産投資で小遣い程度の副収入を得るのでいいのなら、


多少ゆとりを持った柔軟な考え方、取り組みでも結構です。



しかし、目標をより大きな規模にもっていこうとするなら、


少しきまじめで、自分に厳しい、


そういう生き方が必要になってくるのでしょう。




もっとも、ただ言えることは


不動産経営をするということには、


従業員の採用や使い方については、


残念ながら、個人レベルの不動産投資では、


学べないかもしれない。



それは、自分の手足となって売り上げを稼いでくれるのは、


賃貸物件だからです。



だから、他のところで研鑽を積んだり、別の事業で実際に起業してから、


あるいは、不動産賃貸業として会社レベルで人を採用したりして、


経験したりするしかないですね。



しかし、それ以外の、会社経営に必要な実務的な経験や知識は、


個人レベルの不動産投資でも、学ぶことができるはずです。




というわけで、どの山に登るかで不動産投資の考え方が違ってくるので、


賃貸業の規模は大家さんの器で決まるというテーマについてでした。







関連記事
不動産投資はなぜ考え方が大事なのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク