サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


排水管の高圧洗浄と費用について詳しく | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
排水管の高圧洗浄と費用について詳しく

排水管の高圧洗浄と費用について詳しく

 

 

 

 

集合住宅の場合、排水管の高圧洗浄をやる回数は、


年4回やるところもありますが、1年に1回のところが多いです。

 

 

 

詰まりが原因で水が流れなくなって、


逆流したり溢れたりして漏水事故が起こるんです。

 

 

 

排水管の詰まりで最も多いのは、

 

油を流したためにそれが積み重なって、


石鹸のように白く固まってしまって、

 

排水が流れる隙間がなくなってしまう状態です。

 

 

排水のつまり、悪臭を発生させないためには、


油などを流さないように日頃から、

 

気を付けていただくことが大事ですね。

 


揚げ物した後の油は、紙に含ませて、

 

固めて捨てるということが大事になってきます。

 

 

 

一般的にマンションの場合、配管の傾斜が小さいため、


配水管内で油等が停留しそれが固まって、


詰まりを起こしやすいと言われます。

 

 

一旦管が詰まると、階下に漏れる可能性があるため、


年に1〜2回は配管の高圧洗浄が必須です。

 

 

 一戸建の場合、必要な傾斜が充分にとれるように、

 

設計されるため詰まる原因自体が少ないようです。

 

 

さて高圧洗浄の費用の方も、戸建が2万5000円、


アパート2階建、一棟60,000円と、


うたっている業者もありますが、

 

一戸建は上述のように、

 

排水管を洗浄する頻度は少ないですが、

 

マンションなどは定期的に必要です。

 


マンションなどの排水管洗浄の相場は、


管理組合が実施しているところなら、


一戸あたり5000円前後が妥当ではないでしょうか。

 

 

 

戸数がまとまれば洗浄費用も安くなるはずです。

 

 

個別に頼めば、マンションの場合、排水管洗浄費用は、


2万円くらいかかってくるでしょう。

 

 

個人のお部屋の中は、浴室、キッチン、洗面所を


10〜15分高圧洗浄します。(トイレはしません)

 

トイレを高圧洗浄してしまうとトイレの排水などが、


逆流することがあるために一般的にしません。

 

 


戸建、アパート等の排水管清掃は、マンションと違って、

 

戸数が少ない分割高になるのでしょう。

 

 

高圧洗浄することで、油汚れや、


ヌメリまで取り除けるのです。

 

 

まぁ高圧洗浄をしても、油を頻繁に流す家庭だと、

 

やはり詰まります。

 

 

ところで、賃貸の排水管洗浄の税務処理ですが、例えば、


大家さんが、排水管洗浄費用として200,000円支払った場合、

 

 

勘定科目と仕訳は、

 

 雑費     200,000 現金預金  200,000

(又は清掃保全費 200,000 )
                    

 

 


もし、上下水道配管を取り換えた場合は、


建物付属設備という勘定科目です。

 

 

耐用年数は給排水設備の15年です。

 

 

 

マンションの場合、コンクリート自体は、


50年を超えても十分耐性可能です。

 

 

 

マンションの問題点は給排水管の、

 

交換ができないことです。

 

 

 

築年数が古い物件の 給排水管やガス管が


コンクリートの中に、埋めてしまってあるので


給排水管が、交換できない点にあります。

 

 

 
一戸建ての場合は、ほとんどのお宅では、費用を払ってまで、


排水管の清掃はしない方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

というのも、一戸建ては修理がしやすく、万一詰まっても、


排水管の交換もしやすいですし、取り換えできなければ、


露出配管にすることもできるからです。

 

 

 


排水管は年月とともにさびて、腐敗して行きますが、


古くなると、配管の中が詰まってきて、流れが悪くなってきます。

 

 

 

この状態で推移すると、やがて腐蝕が進んで、

 

詰まってしまって、排水ができなくなってきます。

 

 

 

そのたびに修理しながら、使っていくようになります。

 

 

 

基本的に 漏れたところの給水の方は、露出配管でしのげますが


排水の方は、使用不可で使えなくなります。

 

 

木造住宅の場合は、


給排水管等の設備は取り換えることはできますが


コンクリートの建物の場合は 、


躯体の中に埋まっているので、


建て替えるまで 交換はできません。

 

 

 

だましだまし、使っていくことになります。

 

 

 

こういった配管設備は通常30年程度で耐用年数を迎えます。

 

 

 

もっとも、税務上の法定耐用年数は15年ですが、

 


年月が経過すると、一年で数か所の漏れが発生するようになります。

 

 

 

そのたびにコンクリートをはつって、

 


応急処置でしのぐ状態です。

 

 

 

管理会社と契約していない場合は、


そのつど入居者から水漏れの苦情の電話がかかってきます。

 

 

 

マンションの場合、専有部分をどんなにきれいにリフォームしても


配管は根本的に、交換することはできません。

 

 

 

修理しながら、使っていくことになります。

 

 

 

経年劣化で頻繁に詰まるようになれば、


入居者は、退去するようになっていきます。

 

 

 

なので、洗浄はこまめにやる必要があるのです。

 

 

 

中古マンションの価格が安いのは、そういった問題も含めて、


価格に反映されているからといえますが。



スポンサーリンク

 

 

関連記事
中古マンションは なぜ安く買えるのか

入居者からのクレーム対応と修繕態勢

排水管の高圧洗浄の費用と税務申告について

建物が古くなれば、配管のリフォームをどうする

 

RC鉄筋コンクリートマンションの維持費はいくら


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク