サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


一括借り上げ (サブリース)確定申告  | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一括借り上げ (サブリース)確定申告 

白色申告の書き方 不動産所得用、白色申告
確定申告、 家賃収入 必要書類について
一括借り上げ 確定申告(アパート 確定申告 一括借上)について
不動産所得、確定申告の書き方
一括借り上げ、家賃保証
アパート経営の管理と一括借り上げ
法人契約の一括借り上げ物件について
不動産会社との一括借上げ契約には消費税は掛るのですか?
家賃一括借り上げ保証料引き下げ、レオパレス
一括借上と管理について


 

一括借り上げ 確定申告について詳しく 

 

 

 

 

 

一括借り上げ方式とは、

 

大家さんの賃貸物件を管理会社が借り上げ、

 

それを第三者に賃貸し、日常的な不動産の管理業務を、

 

管理会社が行うシステムです。

 

 

つまり大家さんからアパートを借り上げて、

 

その後の賃貸経営は、管理会社が行う形を取ります。

 

 

アパートを一括借上契約で建てた場合一括借上なので、

 

大家さんの元へ、毎月一定の金額が振込まれます。

 

 

この振込額は家賃から管理手数料等を、

 

引かれた額になりますが、


確定申告では、家賃収入と管理手数料は、

 

分けて計上しなければなりません。

 

 


管理会社から受け取った金額から、

 

手数料等を控除される前の金額が、

 

一般企業では売上金額に当たりますが、


この売上にあたるものが家賃収入です。

 


家賃の勘定科目は賃貸料として、

 

確定申告書に記入すればいいのですが、

 

経費欄には、振込料(勘定科目、支払手数料)や、


管理手数料を記入します。

 

 

 

損益計算書や収支内訳書には、

 

一括借り上げ先から受け取る書類を元に記入します。

 

 

 

ここまでは一括借り上げシステムの特徴ですが、

 


それ以外は、一般の賃貸経営と同じ申告方法です。

 

 


なので、経費として、修繕費、水道光熱費、


固定資産税(勘定科目 租税公課)、減価償却費、火災保険料、


ローンの金利(勘定科目 借入金利息)を計上し、

 

家賃収入から各種経費を引いた金額を計算して、

 

白色申告なら専従者控除前の所得を出します。

 

 

次に専従者控除があれば、それを差し引いて所得金額が算定されます。

 

 

ここまでは順番に計算できます。

 

 

青色申告なら、専従者給与を引く前の所得金額を出ます。

 

 

それから専従者給与があればそれを引いて、

 

青色申告特別控除前の所得が出てきます。

 

 

そして、青色申告特別控除を差し引いて所得金額が出ます。

 

 

後は社会保険料控除や生命保険控除などの各種所得控除を、

 

計上して、それらを差し引いて課税所得を出して、


確定申告するという流れになります。

 

 

 

そして、貸借対照表には、

 

資産の部に現金、預金、建物、土地、

 

負債の部に借入金、敷金などを記入します。

 

 

元入金には、期首と期末に同じ金額を記入して、

 

損益計算書で求めた青色申告特別控除前の所得金額を、

 

貸借対照表にも記入します。

 

 

毎年、サブリース会社から家賃収入と各種経費の収支内訳書が、

 

送付されてきますので、それを参考に申告書を作成することができると思います。

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク